生きる少年漫画くん

検索バー上のぼんた(id:mamoryuuuuuu)ってとこ触るとブログの概要出るから時間あったら読んでみて~!スマホ閲覧用のカテゴリー一覧もあるよ☺

三国恋戦記 ~オトメの兵法!~ 感想 (Vita版)


こちら、本来シャレマニのあとにやる予定だった“人口密度エグパッケージ”の三国恋戦記殿。

f:id:mamoryuuuuuu:20210519015610j:plain


ね、人間みっちみちでしょ。シャレマニ後の情緒でこの人数と対戦して感想文を書く気力はさすがになかったってワケ…。まあ結局その後対戦したSKくんにも深手負わされて感想文難航したからあんまり配慮が仕事してなかったかもだけど……🤒

▼ボコボコにされた

ダメージでかかったけどおもしろかったので心身ともに元気で来世まで引きずっても大丈夫なオタクにおすすめ!

恋戦記は前マブダチオタクにすすめられてから興味あってSwitch動かし始めたらやろうかな~と思ってたんだけどアンケートから届いたオタク殿のおたより見て。とぅいった~で返信した時の画像使ってるから書き込みのせいで見づらかったらごめん。

f:id:mamoryuuuuuu:20210526201614j:plain


って言ったらこのあと普通に話しかけてくれるようになったしゲームもほんとに貸してもらった!わーいありがとうございます🤗
そんな感じでアンケートからのご縁で今回恋戦記をプレイさせていただいたのでいつも通り長ーーい感想文を書く。
時間あったらお付き合いよろしく~!

 

以下、主人公=花ちゃんで話を進める。主観と偏見がすごいので書いてあることほとんどうそだと思って軽い気持ちで読んで~!

プレイ時の楽しみを奪うようなゴリゴリのネタバレはしないけどこういうシーンがあって~とか話の中で史実に近い部分はあんまり配慮せず書いちゃうのでそれぞれ注意してほしい。無理そうだったら撤退して🏃

ちょっと話それるけど元ネタ三国志乙女ゲームだと十三支の印象が強いから今回プレイ中十三支でやったことある!の顔いっぱいした。過去問。
だからこの先結構十三支の話題出すけどなんかわかりづらかったらごめん。十三支知らなくても読めるようにはなってるはずだからゆるして!

👨‍🎓「わたしはこれで三国志を学びました」

天才参考書。好きな男は安定した打率を誇る鈴木の声帯を持つ夏侯惇ちゃん。

 

■ストーリー
課題のために図書室で三国志について調べてたんだけどたまたま手にとって読んでた本が急に光って気付いた時にはなぜか三国時代にきちゃってた花ちゃん。
戸惑ってたら天の声孔明「玄徳のとこ行きな😉👍(要約)」って言われたのでなんやかんや玄徳軍の居候になって、自分を三国時代まで連れてきた不思議な本の力を使いながらお世話になってる人達の手助けをして元の世界への帰還を目指す話。

タイトル通り三国志モチーフのゲームだからある程度の世界観とか攻略対象それぞれの立場、人間関係はそのまま反映されてると思う。
パッケージ裏に隠し以外の顔&声帯の見やすい一覧あったから載せとく。

f:id:mamoryuuuuuu:20210513211424j:plain


なんかこう、久しぶりに母校行ったらお世話になった先生達まだいるじゃん~~!みたいな安心感のあるキャスティング(?)

ちなみに三国志の人って名前の表記いくつかあるけど今回は見ての通りマイナー寄りの表記だった。まあマイナーは語弊かもだけど多分劉備とかのほうが聞き馴染みある人多いよね。
実際ぼんたくんもこっちの表記はあんま詳しくなかったけど劉備=玄徳、諸葛亮孔明だけは知ってた。西園信助さんと雨宮太陽くんがミキシマックスしてた人だ👦⚽‼‼
大切なことはすべてイナズマイレブンから学んだ男児プリアサに引き続きイナズマで得た知識が役立つの巻。

構成的には三国時代に飛ばされる序章があって、以降は各章ナンバリングされてなかったけど数でいうと平均的に全8章くらい。
章の数とか個別分岐の位置はルートによって多分微妙に違ってたけど大体4つ目5つ目あたりの章から個別のイベントちらちら発生してたと思う。
ENDは各男と結ばれるENDが1種ずつと誰とも結ばれないけどまるくおさまるNORMALENDが1種、さらに両手足の指使っても足りない数のBAD?っぽいEND(ばらつきあるけど平均1人2,3種くらい)がある。
BADは誰かしらしれっと死んだり花ちゃんが元の世界に帰る悲恋っぽいやつがあったりいろんな方向性があってよかった。

本編は三顧の礼(玄徳軍に拾われる)➭博望新野花ちゃんが1人で孟徳軍に捕まる赤壁個別に入った男と一緒に本の力で過去に飛ばされる(黄巾党の反乱のあたり)ってとこまでが全ルート共通の大まかな流れ。十三支でいうと2の範囲とほぼ同じ。
比較的史実に沿って話が進むから上記した流れのあとも作中起こる出来事は複数ルートで共通してる感じで、その中でそれぞれの行動原理とかを個別で補完していくような内容だと思う。おかげさまで人数多くてもだれずに楽しく周回できた☺
恋愛面については過去に飛ばされた時しばらく2人で行動するのがつり橋効果っぽくなっててそこで一気に距離縮まる感じ。玄徳軍以外の人は特にこのイベントの効果絶大。

📖特別コーナー:大丈夫なのかよ山田花Q&A❔
Q. 三国時代ってことは花ちゃん戦う🤔?
A. 戦はあるけど花ちゃんは物理では戦わない🙅
本編三顧の礼から始まるんだけどなぜか孔明が花ちゃんを代理として玄徳軍に派遣するので花ちゃんはよくわからないうちに史実だと本来孔明がいるはずのポジションに収まる。
普通の女子高生だし戦のことよくわかんないけど実は不思議な本は戦を望んだ通りの流れに持っていくための策が出てくるスーパーチートブックだったので花ちゃんはそこで見た策をみんなに伝えて軍師として活躍していく感じ。サブタイトルの「オトメの兵法!」ってそういうことか!ってなった。

Q. その本なに🙄?
A. ざっくりいうと歴史書
本に書いてある出来事が現実になってる(歴史をなぞってる)って気付くけど戦のページがところどころ白紙になってて、本来そこにあるはずだった出来事が起きると文字が書かれて白紙のページが埋まることがわかった。しかも白紙のページ全部埋めて本が完成すると元の世界に帰れるっぽい🙌
というわけで作中の花ちゃんの目的は本の力を使ってなるべくみんなが戦で危ない目にあわない策を与えてできるだけ穏便に白紙のページを埋めて元の世界に帰ることになる。

一応緊張感あったり不穏なシーンもなくはないけど花ちゃんが前線に出ることがない分物理で過激な描写はほぼないし、日常の描写もあって和やかなところも結構見れるので戦が起きるような時代の中でも軽すぎず重くもなりすぎない空気感で全体的にバランスがいい見やすい話だったと思う。CERO:Bを信じろ💪


■システム
・操作面
既読文の文字色変えられるしスキップも速くて超~~~快適!
選択肢スキップもあるけどタッチ操作だけで完結できるしすっと使えるのほんとに助かる。
あとフォント変えられる(元がPCゲームだった名残🤔?)のすごくない?多分初めての経験だったからそんなところまで気を遣ってくれる!?ってびっくりしてうけた。

・あいさつ
タイトルコール後ゲームを起動した時間(多分朝/昼/夜/深夜の4種?)に合わせてあいさつしてくれる。ソシャゲのホーム画面みたいだ~!
乙女ゲーム夜しかやらないマンなせいで毎日「こんな時間に1人なんてあぶない😠✋(要約)」みたいなこと言われるから、じゃあ昼に行ってやろうじゃん😤と思ってやってみたら昼は昼で文若さんに「遅い💢」って怒られるし公瑾には「もうおはようの時間じゃないですね😊」とか煽られるしで泣いちゃった。

・エンドリスト
全END登録してくれるから大助かり~!
各ルート終わる度見に行ってBAD取りこぼしないか確認してたんだけど見て。

f:id:mamoryuuuuuu:20210529133641j:plain


仲謀1人で3,4人分のBAD発生さすな~~~~🤒✋‼‼
これ見る度「おまえまじで言ってんのか??」の顔してた。
実際やってみたら最終章の外れ選択肢BAD直行男(ほとんどの外れ選択肢にBADが仕込まれてる)だった。御影とおそろっち。ちなみに仲謀の「失われた初恋」とかいうBADむぇっっっちゃ最高。

・軍議
これは本編で度々発生する「こういう策はどうでしょう?」って提案するためのクイズみたいなやつ。いくらいい策が出てきても実行してくれないと意味がないからどういう風にみんなに伝えて良策だと納得させられるかっていうのは花ちゃんの話術と機転にかかってるのでチートブックにおんぶにだっこって感じではない🙅
ここでの選択はその後の展開に関係してくるから重要だけど問題の前の文章をある程度読んでおけば大体なんとかなるし、難易度設定イージーにすれば正解がわかった状態で進むらしいのでむずかしく感じたら設定を変えるのもありだと思う。

・エンドロール&追加シーン
ED曲流れてる時クレジット横にゲームプレイ画面みたいなの出てきたんだけどよく見たら知らない会話してて!?まって、これは、もしかして……攻略対象視点の話!?
というわけで本編では出てこなかった攻略対象と誰かの会話みたいなのが見れる。そのあたりちょうど掘り下げてほしかったんだよ~😭みたいなとこばっか出てくるからかゆいところに手が届きすぎて沸いた。でもクレジットもちゃんと見たいのであわてる。情報過多~!ここで見たシーンは2周目に音声付きで本編に追加されるので絶対に各ルート2周しよう💪
ところで話それるけど、モブから奈良さんの声がしすぎててめちゃめちゃ気になったんだけどみんなどうだった?もはや三国奈良徹って感じじゃなかった????
多分モブ300人くらい奈良さんの声してる(誇張)

・ムムムポイント
デフォ名呼びがない!
ここのところデフォ名呼びに甘やかされしオタクだったから最初この世の終わりみたいな顔でしょぼしょぼしちゃったけどその後すぐ運命と名高い杉田の声が聞こえてきたからハイ元気です🙋‼になった。
あと個人的には章ごとにやり直せるシステムあったらうれしかったかも。個別ルートだけでもいいから…😭

 

次はそれぞれの感想。
今回は各軍の様子についても触れたいので基本クレジット順で書くけど攻略順はこんなん。

(玄徳➭翼徳➭子龍➭文若➭公瑾➭ノーマル➭隠し➭孟徳➭仲謀➭雲長➭孔明

隠しは公瑾攻略後、孔明はノーマルエンド見たあとルート開通。
玄徳は仲謀軍より先がいいかも雲長と孔明は終盤がおすすめって言われたので参考にしつつプレイしながらフィーリングで順番決めた。個人的には結構よかったと思う。
改めて言うけどこの先史実寄りの展開に関してはあんまり配慮せず書いちゃうので注意して~!あとスペシャル(各END後読める後日談)のこともちょっと書いとく✍️
それではまず花ちゃんのことから。

 

( 山田花 )
本読んでただけで急に三国時代に飛ばされてこの度玄徳軍に居候することになった17歳の高校2年生。しかもなんかよくわからんうちに孔明の弟子”ってことになってた。
めいこいの場合明治時代のことを知らなさすぎて記憶喪失扱いされてたけど今回は異国からきたってことで服装とか文化の違いとかいろんなことがギリごまかせる。

本に書いてある歴史を読んでお世話になってる人達が少し先の未来でえらいめにあったり死んじゃったりすることを知るのでみんなを助けようとがんばっていくけどそんな中でも自分が提示した策のせいで敵軍の兵が死んでることにショックを受けたり、未来を変えようとすることは自己満足なんじゃないかって考えたり、今まで自分が生きてきた世界と全然違う価値観で物事が動くことに困惑しつつもいろんなことを悩みながら前に進んでいくのがすごくえらかった。等身大の人間らしさ感じられて親しみも持てる。

性格的には普通に明るくて前向きだし変なトガり方もしてないから誰と一緒にいても自然とうまく馴染んでいくような空気をまとっててなんだか見てて和む?ほっとする?ような素朴な良さがあった。オーガニックヒロイン(?)
その感情は明らかにやきもちなのに「なんか胸がもやもやむかむかする…蒸しパン食べすぎちゃったかな」みたいなこと言ってたのとかもそんなわけなさすぎておもしろかわいい。愛~🤗💓
チートアイテム持ちではあるけどちゃんと自分で物事を考えられてたから聡明というか地頭よさげで見ててストレスもそんなになかったし、たまにおもしろモノローグがあったりして全体的に好きな感じの子。

 

■玄徳軍
玄徳さんがハートフルな分3つの軍の中でも人間関係が特にいい感じでアットホームな雰囲気だった。ファミリー感ある。サブキャラに女だけど戦に出てる芙蓉姫っていう強い子がいるんだけど、花ちゃんと仲良くなって恋バナしてくれたりするのも良~😳💮
玄徳軍の人達のルートは終盤にかけて荊州関連のあれこれを中心に展開していく感じ。

( 玄徳 )
玄徳軍の大将としてみんなをまとめる義理人情アツアツお兄さん。
爆速で花ちゃんを居候させてくれるし序盤ちょっと周りからなめられ気味だった花ちゃんの話もしっかり聞いてくれるしで初対面から一生やさしくあまりにも隙のないいい人だったのでゲーム始めて1時間も経たないうちに無限の信頼を寄せた。十三支でいうと趙雲様に近いような人たらし的オーラがある。
そのうえ絵がエキセントリックとかいう萌えキャラ要素まで兼ね備えてるんだけどやばくない?絵しりとり笑った。

フォロワー殿のアドバイス的に最初でも問題なさそうだし1周目にしよ~!と思ってゲーム起動したら初めましてのタイトルコールも玄徳さんだったから高まっちゃった。気が合う~🤗
実際やってみても王道感ある内容だったし、玄徳さんの人間性にもそんなにクセがなく見やすいルートだったから1周目向きだと思う。
三国恋戦記っていうゲームとしての話の流れもつかみやすく感じたし迷ったら1周目におすすめ!

恋愛面は玄徳さんが最初からやさしい分関係の進展がかなりゆるやかで明らかにお互い好きなのにもだもだ期間長めなのでん゙も゙ぉ゙ーーーー!!ってなった。じれったい🤒

あまりのじれったさでさすがに持病のチンピラの発作も起きる。
ただでさえもだもだする中で玄徳さんと仲謀の妹が同盟関係を強めるために結婚する!?みたいな話まで出てくるので終盤にかけて切なげなニュアンスが漂ってくるけどこのルートの花ちゃんはほんっっっとに健気だしすごくえらかった。抱きしめたい。

プレイ前はそんな刺さるタイプじゃなさそうと思ってたけど全体的に安心して見てられたし玄徳さんがまじで普通にすごいいい人だからなんかシンプルにめちゃめちゃよかった。
花ちゃんに本を使わせたくない理由とかもへ~ふ~~ん……🤒(被弾)という感じ。
オキニのシーンは花ちゃん未婚の女子高生なのに急にシングルマザーの日常みたいなの始まったとこと扉越しにしゃべってたとこ。スチル込みで良😳

スペシャ
わ、若い兵士二ーーーー😂‼‼‼(ぼんたくんの推しモブ)
ええ、玄徳さん!?って思ったけどその気持ちを芙蓉姫が全部代弁してくれて大助かりだった。ラブ。
なんやかんやあったけど玄徳さんが花ちゃんのためにパンダ飼おうとしてたのめちゃめちゃバカでよかった🐼

 

( 雲長 )
三国志を十三支で学んだ知識鬼偏りオタクだから盲点だったけどもしかして雲長って……関羽!?(正解🙆⭕)
というわけで玄徳さんの部下。
常に冷静かつ落ち着いてるのでたまに厳しいこと言ってくるけどなんやかんや花ちゃんのこと気にかけてくれるいい人。
序盤から「ちょっと陰がある」どころじゃない陰が漏れ出てる。レペゼン陰。

雲長さんは終盤がおすすめってことで今回最後から2番目に対戦させてもらったけど単刀直入にいうとこの男の個別ルート、めちゃめちゃめちゃめちゃこわい話。
もう周回も終盤にさしかかってたし雲長さんに関してはいくつか気になることもあって「多分ああいう感じかな~」ってある程度予想ついた状態だったんだけど実際やってみると想定してたよりもえげつなくヤバ。情緒狂う。

なにを言ってもネタバレになりそうだからあんまり言えることないんだけど雲長さんに感情移入しすぎてオタクずっと「山田花、光………好…………………」になってた。無理。
このルートを終えて雲長さんに巨大感情を抱かないオタクは多分この世に存在しないし、万が一序盤に攻略しちゃったらその後確実に他の男に集中できなくなると思うので個人的にはよほどのこだわりがなければ雲長さんは一番最後に対戦するのがおすすめ。
雲長さんのことを考えると急にCERO:Z(精神的グロ)になってしまう三国恋戦記とかいうゲーム………。

ていうかこの男に攻略制限ついてないのこわすぎない?隠しよりもおまえが隠されろよと思う🤒
なにも知らずにクレジット順でプレイしちゃったオタクとかいたらほんとに同情する、スタバおごってあげたい。
雲長さん攻略後ほんとはすぐ孔明にも片足つっこもうと思ってたけど情緒がイカレてしまったのでおとなしくねんねしたオタクからは以上です。

スペシャ
気になってたこと全部説明してくれて助かったけど様々な感情が生まれてもう、あの…………も゙ーーーーーーーーっっっっ‼‼‼雲゙長゙ざん゙ッ゙ッッッ゙ッ🤒🤒💢💥💥‼‼‼‼‼になって無理。巨大感情が止まらない。たすけて。

 

( 翼徳 )
玄徳さんと雲長さんのことを「兄い」って呼んで慕ってる元気いっぱいわんぱく食いしん坊。
劉備=玄徳、諸葛亮孔明しか把握してないオタクだったけど翼徳くんは第一声を聞いてすぐわかった。おまえは絶対に張飛
名探偵顔するまでもなく明らかに間違いなく958859292%の確率でこの男は張飛。十三支をやったぼくにはわかる。

玄徳さん終わったあと他軍も気になるけどもうちょいあとのがいいかなと思ってとりあえず雲長さん以外の玄徳軍から対戦していくことにしたので2周目をお任せしてみた。
翼徳くん、お昼寝をする時間があるし花ちゃんが体調崩したらお見舞いとして窓にくだものを置いていく(世界観ほぼトトロじゃん)しハロウィンくらいの勢いで兄い達におやつのカツアゲをして回るので冷静にとてもすごく5歳👦☀✨
そんななのに体はデッッッッカイから画面上に出てきた時翼徳くんだけ頭の上のほう見切れがちなのラブリー!

このルートは他と比べると恋愛っぽさはちょっと控えめかなと思うけど、純粋男児だからこそ精神的に未熟だった翼徳くんが花ちゃんと出会って仲良くなったことによって少しずつ成長していくような感じがよかった。やさしい話。翼徳くん、守る………😢になったし2周目にしてちょっと泣いちゃった。
え、ていうかこの男年上だよね??なんですかこのおねショタ感は?????

スペシャ
翼徳くんが酒飲んだ時ちょっと様子おかしくなるのって普通に本能が表に出てきた状態だと思ってたけどこれを読むとなんかこう、もうちょい二重人格とかに近いニュアンスに感じられた🤔
ひとつの話で2種類のおいしさとかわいさがあってオタクもにっこり😊

 

( 子龍 )
玄徳さんの部下。雲長さんと翼徳くんが誰かわかった今もう残りは1人しかいないじゃんって感じなので予想通り子龍くん a.k.a. 趙雲
主である玄徳さんからの命令を忠実にこなす優等生美少年(まじめ!冷静!強い!)なうえに敬語の石田彰なので全人類が好きなやつ。
しかも今回唯一の同い年枠だから途中から花ちゃんが子龍くんのこと「くん」付けで呼び始めるんだけど、花ちゃんが○○くんって呼ぶのは子龍くんだけなので大助かりすぎる~!

玄徳軍の中では一番共通ルートでの接触少なかった気がするし過去に飛ばされた時も委員会の当番が一緒になった隣のクラスの子みたいな距離感だったからどういう風に展開するのか楽しみだったんだけど、この男なんか……個別入ってわりとすぐ流れるように威風堂々ラッキースケベ発生させてくるんですけど😂!??
めちゃ笑った。そして恋戦記が個別ルート選手入場直後くらいのイベントでトロフィーを獲得する仕様のゲームだったことからラッキースケベを見てトロフィーをもらうオタク”とかいう謎のおもしろ概念も爆誕してしまったってワケ。

子龍くん最初は使命感で花ちゃんのことを守ってる感じだったのがラッキースケベとかを経て年相応なところが見え始めて徐々に打ち解けていくのがかわいかった。主命絶対守るマンの子龍くんが自らの意思で花ちゃんを守ることを優先させたとことかもじーんとする。
あと2人とも言葉が足らずなせいですれ違い芸術点が高かったしそんな2人に孔明がちょっかいかけてくるの楽しすぎ。このルートの孔明、春草さんルートの鴎外さんに近い良さがある。ナイスアシスト賞を受賞🏅

なんかこのルートだけエンドロールの入り方違ってて特殊EDみたいになってるからなに!?!?って動揺してたらエピローグで急に今まで各停だった電車がいきなり急行になったくらいの圧できてヷーーー🤯‼‼ってなるし、槍の使い方が斬新!!とか思ったりいろいろあったけど全体的にすごい好きな感じで大満足のルートだった。狂った。
守る人/守られる人の関係からスタートしたことでお互いの距離をはかりかねてるような、若干主従っぽい(厳密には違うけど)ニュアンスも感じられたのでそういうのが好きな人も向いてるかもと思う。

スペシャ
2人が街でデートする話。
本編に引き続き孔明のナイスアシストが光るしシンプルにかわいくてよかった🤗

 

■孟徳軍
君主である孟徳さんの圧が強めなので玄徳軍とは対照的にピリついてるというか、かなり緊張感ある雰囲気の軍だった。これはこの軍だけサブキャラの女の子がいなかったからっていうのも結構影響してるかなと思う。まあかわいいデカおじさん(元譲)はいたけど。
終盤にかけては孟徳さんが今まで以上のバカデカ権力を手に入れようとしてるらしくて…?みたいな感じで展開していく。

花ちゃん共通で必ず孟徳軍の捕虜になるからその時子龍くんが助けにきてくれるんだけど、孟徳軍ルートに進む場合その迎えを断ることになるのでそこそこの罪悪感が生まれる。子龍クン❗せっかく迎えに来てくれたのにゴメンネ😅💦❗
あと脱走せずに残った場合仲謀軍と花ちゃんが出会わずに話が進んでいくから孟徳軍ルートは他2つの軍と比べると若干展開がトリッキーに感じたかも。

・元譲スペシャル)
元譲さん a.k.a. 夏侯惇
攻略対象外のサブキャラだけどスペシャルシナリオあった。文若さん攻略後にシナリオ開いてたけど多分孟徳軍のどっちか攻略後に開くんじゃないかと思う。
孟徳軍にいる花ちゃんが迷子になったところを助けてくれてちょっとおしゃべりしてみたりする話。元譲さんのいいやつエピソード詰め合わせって感じでほのぼのしててよかった。元譲相談所。
ちなみに元譲さん、本編でも孟徳さん文若さんルートの時いっぱいナイスアシストしてくれるので助かる。いいやつ。萌えキャラ。

 

( 孟徳 )
孟徳軍大将かつ丞相(とてもすごくてえらい)
一見へらっとしててつかみどころないけどめちゃめちゃ切れ者っていう一番敵に回したくないタイプの食えない男。しかも森川の声がする。絶対に敵に回したくなさすぎる。
いろいろあって川に落ちた花ちゃんのことを戦のどさくさにまぎれてウキウキで拾って帰っちゃう。公園で拾ったカッコイイ木の枝持って帰ってくる小僧みたいなテンションで👦🌳
そうやって捕虜生活が始まっていくけどなんか孟徳さんわりと最初から花ちゃんに対する好感度高めな感じで結構フランクに接してくれるし待遇は普通によかった。捕虜生活に不安があるオタクもご安心ください💪😤

たださすがに鋭いので例の本に目つけてきて「それ読んで~」みたいに言ってくる(中身日本語だからみんなは読めない)んだけど、一応捕虜だしこの先どうなるかわかんないから素直に「こう書いてあります😊」とか言えるわけないじゃん?
だからどうなるかと思ってたらなんか、本の内容がバレないように無関係の日本昔話を語り出す花おねいさん&花おねいさんの読み聞かせに興味津々もうとくくんの図ができあがっててバカウケした。
う、うそ……そんな楽しそうに桃太郎を……?突然ショタじゃん…………。
そんな感じで通常時の切れ者な孟徳さんと度々顔を見せるもうとくくんのギャップだけでも情緒乱されてたのにすけこましの孟徳さんまで出てくるからオタク序盤からかなり翻弄されちゃった。なに🤒

まあ孟徳さんはいろいろあって人のことをあんまり信じられないちょっとさみしげな文脈の男なのでそれが原因ですれ違ったり終盤にかけて不穏になってきたりでそこそこ緊張感あったけど、花ちゃんが信頼できる女なのであんまり心配せずに見守れた。
最終的には紆余曲折を経てなんやかんや花おねいさんの前では素直になれるもうとくくんって感じで花ちゃんがそばにいてくれてよかったね……😢と思ったし、全体的なシナリオの流れ結構おもしろくて好きだった。
そしてこのルートにより強まる曹操枠はやばめ外堀埋め倒し男しかおらんという偏見。ぼくは十三支もやったオタクだからこういうのに詳しいんだ。

ちなみにオキニのシーンは前述した読み聞かせのやつとバレキスCDジャケットスチル(語弊)が出てきたやつ。
「孟徳さんバレキスCDジャケみたいなアングルのスチルあった」って言ってたら正しい周波数で受け取ってくれたオタクがTLにいたのおもしろかった。助かる🎾
あとすごい話それるけど孟徳さん花ちゃんとしゃべる時とその他大勢としゃべる時とで声のトーンとか話し方違いすぎてうけない?コワ~!しかも「女の子にはやさしい」とか言ってたけど侍女とか相手にもそうでもなかったしわりと花ちゃんにしかやさしくなくない?コワ~~~!好きな子の前でめちゃかわいこぶってくるじゃん~!(言いがかり)

スペシャ
ネコチャン vs もうとくくん🐈💥👦
猫相手にやきもちやいてるもうとくくん普通におとなげなくてうけてたらだんだん情緒乱され始めて最終的にコラッ!もうとくくんちゃんと寝なさい!!になった。

 

( 文若 )
孟徳さんの補佐役。
まじめで神経質なので作中No.1の眉間しわ寄り率を誇る。枕変わると寝れないとか言ってた。わかる、そういう顔してる(偏見)
子龍くん終わったあと男の趣味結構合うマブと話してたら文若さんを推されたんだけどノーマークだったからえ、文若さん!?って感じでなんか急に気になる男になっちゃったし、ちょうど次誰やるか考えてたとこだったから4周目は文若さんと対戦してみた👊💥

花ちゃんが捕虜ってこともあって最初は正論パンチしてきたりちょっとこわい感じなんだけど、根はまっすぐないい人なので思ってたよりも早くやさしいところが見えてきてにこにこ。
ていうか宴会のイベントの時点ですでにわりと普通に無理。その服を文若さんが………???
過去に飛ばされた時も急に兄妹漫才が始まったり、帰ってこれたと思ったら元譲さんの間が悪すぎてバカ笑いしたりで結構ドタバタオモロイベントもあってたのしいしかわいい☺

終盤にかけて孟徳軍が急にメジャーデビューを控えたインディーズバンドみたいなことになってくるからちょっと不穏な空気も出てくるけど、花ちゃんの純真さに影響されて少しずつ変化してきた文若さんの様子がすごくよくていい話だった。
文若さん全体的にねむくならないと素直になれてなかったから花ちゃんと一緒にいる時はオタクがねむくなるBGM流してあげる~!と思うけど、普段はちょっと遠回しな感じなのに大事なことはちゃんとバーン!と伝えてくれるの最高~~!になったしまあなんか、一言でいうと想定してたよりも普通にめちゃめちゃめちゃめちゃ狂ってしまったという話でした🤒🤒好………🤒🤒

スペシャ
フォロワー殿に文若さんのスペシャルおすすめされてたからウキウキで読み始めたけどちょっと文若さん……なんですかオタクに黙ってその三分割スチルは……………。
スチルの事件性めちゃめちゃ高かったしっっっていうかちゅーがえっちすぎない?CERO:B……そのキスはCERO:B………??ヴ………🤒
あと元譲さんが萌えキャラだった。

 

■仲謀軍
仲謀の態度はでかいし公瑾もうさんくさいけどサブキャラとして出てくるおてんば気味の尚香ちゃん(仲謀の妹)、チャーミングな大小ちゃん、のほほんおじさん子敬さんがすごくポップなおかげで玄徳軍とは違ったワイワイ感が生まれててかわいかった☺
終盤にかけては玄徳軍との同盟関係を強めるために玄徳さんと尚香ちゃんの結婚が決まるけど…?って感じで展開していく。
玄徳軍ルートの裏側を見れるというか、ちょっと話の方向性近い感じがした。ヤマノテでいうとHMとDCみたいな…伝わらない…。

仲謀軍は作中の登場が遅い分えげつない勢いで好感度上がってくんだけどその結果
進行中シナリオ「妙な真似したらすぐ追い出す」
好感度確認画面「あいつは俺のことだけ見てればいいんだ😡‼」
って感じでシナリオが好感度に追いついてないトンデモ情緒男爆誕してたのめちゃめちゃオモロ~だった。待ってろ、すぐシナリオも並走させるからな…。

( 仲謀 )
孫家当主。とてもすごくえらい身分に比例するように態度もクソデカな顔のいい男。
プレイ前からみんなに「好きそう」って言われてたけど実際遭遇すると当たり前に一人称「俺様」だし口もガラも悪いしもう出てきた瞬間から50000000000億%の確率で絶対に好きな男すぎて笑っちゃった😂😂
しかも同い年くらいかと思ってたら仲謀のリアクション的に年下っぽかったけどそんなにぼんたとかいうオタクに都合のいいことある??もしかしてこれは……夢????

最初はまず「年の近い男の子(なのでなんか気安く接しがち)」「生意気な女(なのでちょっと当たり強め)って認識があってお互いあいつなんなんだよ~😡て感じだったんだけどそんな中2人で過去に飛ばされたらさ、もうなにが起きるかみんなわかるでしょ。ブコメが始まるってワケ😊✋‼️‼️
十三支でやったことある!の過去問が出てきて動揺してたら雨宿りイベントまで起きて早々に気が狂ってしまった。あーーーあ!好きな男が雨宿りイベントを発生させるオタクとしてまた有名になっちゃうなーーーーー!!
雨で濡れてくしゃみする花ちゃんに上着を貸した直後仲謀もくしゃみしてたの、2人ともかわいすぎて大助かり。

そうやって過去で一緒に過ごすうちにお互いどんな人間かっていうのを少しずつ知って打ち解けていくんだけど、その時点で仲謀がもうだいぶ花ちゃんラブなので帰ってきてからは好意を明確にはしないもののラブリー職権濫用してじわじわ花ちゃんを自分のそばに置いとこうとしてるのめちゃめちゃうけた。いちいち好き文脈すぎてオタク一生笑い止まらない。
まあその反面ちゅうぼうくん早く素直になりな!じゃないとその女蒸しパンの食べすぎとか言い出すよ!とは思ったけど。

その後ちょっとすれ違うけど最高ラブコメハプニングのおかげでルート中盤でえっ、これがエンディングじゃないんですか……?う、うそだ………🤒くらいの多幸感を覚える瞬間が訪れたりなんか……なんか!?なに!?よくこんな世の中バチバチ三国テリトリーバトル中)で高校生みたいな恋愛できるね!??!???!
おそろのストラップとかもさ~ねえ~それはほんとに高校生カップルのそれじゃんか~なあ~~~😭
どう考えてもこのアオハルは公瑾がいないおかげで成立してるから公瑾帰ってこないで(率直)

若い分思春期っぽくバタついたり直情的な面はありつつも人の上に立つ存在なだけあって自分の短所を理解して反省できるような思慮深さもあるし、花ちゃんと出会ったことによってルート中もどんどん成長していってここぞという時すごく頼りになる安心して見てられる男だったから全体的にクソデカビッグ信頼を寄せちゃった。超まっすぐでいいやつだし見てて清々しい気持ち。
花ちゃんが10人の中でも特に遠慮せず話せてた感じだったのもいいな~と思うし、エピローグの仲謀の言葉にもじーんとする。好きな関係だ…うちの山田花はおまえに任せた😳
このルートは2人の人間性とか関係はもちろん発生するイベント、周りの人のナイスアシストとか2人に関わるすべてのものがよすぎて個人的にオタク満足度高かった。全部ここにあるって感じ。
ぼんたくんと男の趣味が合うオタク達、ここ!ここに全部あるからこい!おすすめ!

あとウルトラ私情の余談になるのでここは読まなくていいんだけど仲謀ルート終わったあと恋戦記貸してくれたオタク殿に「子龍くんとかであれだけ狂ってらっしゃったので仲謀はやばいだろうなと思ってました」って言われて鬼笑ったし、シリーズ続編(魁)で出てくる仲謀兄の声帯が鈴木とかいう激ヤバ情報までくらっちゃって絶命した。
ちょっとまって??そんな、そんなことある!?鈴木が続編に出てるのは知ってたけどあの男仲謀兄だったの!?と思って急いで公式サイト見に行ったらまじだった…ゑ…………。
好き概念男の兄が好きそうな概念の鈴木……??うそ……この世はでっかい宝島…………🤒🏝️???
孫家全面降伏オタクからは以上です。

スペシャ
仲謀の身分が高いからこそのイベントが発生してそこそこ緊張感あったけど仲謀、信頼~~~🙇‍♂️‼の気持ちしかない。あとスチル差分がコミカルな感じなのもよかった。かわいい。

 

( 公瑾 )
仲謀の部下。いつもうっすらと笑顔なめちゃめちゃうさんくさい諏訪部。
恋戦記やる~!ってなったら先輩軍師達がみんな「油断するとすぐ諏訪部の男のルート入るから気を付けて!」って言ってきたのおもしろすぎてほんとに無理だった。どんだけ好感度ガバなんだ😂
みんなの注意報パワーでかなり慎重進めたこともあってなんとか公瑾トラップに一度も引っかからずに4周終えたけど、そろそろ抗わずに吸い込まれてみるか~!の気持ちで5周目に対戦👊💥

一見にこやかで物腰もやわらかそうだけどはんなりと遠回しに皮肉をかましてくるタイプの男だった。パブリックイメージの京都人みたいな。
そういうわけで序盤はそこはかとなく意地悪だし結構煽ってくる。フリースタイルバトルでもするつもりか???
まあそんな公瑾も例に漏れず過去に飛ばされて花ちゃんにほだされ始めるわけだけど、そのあたりの戸惑ってるような様子見てフフ…😊ってなった。帰ってこれた直後の手を添えそうで添え~~……ない!のスチルも好き。

腹黒だしちょっと厄介なとこもあるけど過去の後悔に囚われてる男が山田花セラピーによって癒されていく過程がいい感じでプレイ前に想定より楽しめた。
ていうか、お気持ち表明琵琶のシーンめちゃオモロじゃなかった?末代まで語り継ぎたい。なんか、スンッとしてそうでわかりやすかったの意外性あってよかった。フーン…公瑾、おもしれー男。
あとちょっと話それるけど糸目キャラだと思ってたらわりとカジュアルに開眼してくるから気付いた時にはなんか普通に目開いてたのもうけた。スチルほぼ全部目開いてたよね😂!?

スペシャ
タイトルからしてズンドコの予感しかしないし公瑾みんなからの信用度が低すぎて鬼笑った。ショタもかわいかったし満足☺

 

■他
どこに入れるか迷ったやつ。

( ノーマルエンド )
5人目の対戦が終わったところでちょうど折り返しだしそろそろノーマルエンドでも見てみるか~!みたいな、軽い気持ちでやってみた。

他ルートだと大体個別ルートに入る男と一緒に過去に飛ばされるけどこのルートは誰とのフラグも立ってない状態だから花ちゃん1人で過去に飛ばされる。そんなことある???超ハードモードじゃん。
ただそんな中でも頭キレッキレで見てて安心感あったし、山田花名前めちゃめちゃ普通なのに1人でも超たくましくてすごい女~~!!と思った。信頼。

このEND見た時点でもうコンプしたくらいの満足感あってあーーーたのしかった!三国恋戦記 ~完~の気持ちになったのにまだタイマンで戦ってない男が5人いるのはさすがにうそだと思う。
超ナイスキャラでだいすきなサブキャラもできちゃったし熱盛なシーンもたくさんあってすごい楽しいルートだった。

まあ最後にひとつ言うとしたら、孔明の波動強すぎない!?!?
お、おま、おまおまおまえ、ノーマルルートでそんなぶちかますんだったら個別は一体なにをするんだよ!?って震えた。こわすぎ。
というわけで孔明ルートに向けた大助走みたいな要素も兼ね備えてるので、特にこだわりなければこれを見たあとに続けて孔明ルートやるのがいいかもしれない。

 

孔明
三国時代に飛ばされた花ちゃんと最初に接触(当時天の声だったけど)して知らない間に師匠になってた男。度々花ちゃんの前に顔を出しては勝手に消えていくので神出鬼没だけど終盤はなんやかんや玄徳軍所属になる。
いつも飄々としててちょっとふざけがちというか軽口叩いてくる感じでつかみどころないけど孔明なのでやっぱり頭はキレッキレ。
この顔で杉田の声がするのいまいち想像つかなかったけど実際聞いてみるとなるほど~ってなった。トーン的にはリトルエイドの花邑先輩とか近いかも🤔

恋戦記おすすめオタク達があんまりぼんたくんに刺さる要素なさそうなのにやたらと孔明推してくるから最初は謎に思ってたけどぼくは察しのいいオタクなので気付きましたよ。

つまりこの男、恋戦記界の千木良工ってことでしょ?????(拡大解釈)
“運命”は最後に見なくちゃね😉👍ってことでトリをお任せした。

まあこのルートもネタバレに配慮するとあんまり言えることがないんだけど、文脈がノーマルルート寄りなうえ孔明の花ちゃんに対する巨大感情がちらつきつつもなかなかはっきりとしたものが見えてこないし、前日くらったヘビーパンチのせいで雲長さんが度々脳裏にちらついて若干死にかけたりでいろんな感情をうずうずむずむずさせながら見守った。
そんでえっもうENDなの!?って動揺してたらやられた。エンドロール(孔明視点の追加シーン)➭エピローグ、ここがほんっっっっとにやばい。いきなりドーーーーン‼‼ってくる。
このエンドロールからエピローグにかけての流れの殺傷能力があまりに高すぎて破壊神という感じ。あの数分で惑星10個くらい滅んだ。

なんかこう、この2人は1組で何回か違うおいしさがあるのがいろんな楽しみ方があっていいな~と思うし、軍議の前にちょいちょい孔明が花ちゃんの考えを整理させてくれるから軍師であることとか2人が師弟だってことも活かされててよかったなと思う。
全体的にヤバだしオタクも大満足なたしかな運命があった🤗💮💮
あと膝枕のイベントめちゃめちゃオキニ。現場からは以上です。

スペシャ
巨大感情パンチがすごい。惑星滅ぶどころか銀河系存続の危機。
もうなんか、その、なに???やばすぎじゃん。おまえよくそんな、今まで……………ヴヴン🤒(巨大感情)(巨大感情)(巨大感情)

 

( 隠し )
「隠しは隠れてるだけなので解放されたらいつやってもいい」って言われてたのでなんとなくのタイミングで対戦した。
思ってたよりもぼんたが好きなタイプの男だったからEND見たあとなんでみんな教えてくれなかったの🤒!?って大暴れしてたんだけど「だって隠しだからね」って言われて笑った。フォロワー、文若さん並みの正論パンチしてくるヂャン……!!

ゴリゴリのネタバレはないけどある程度のことは書いちゃうので隠しのことをなにも知りたくない人は見ないで🙅

 

このルートはまず「顔は見たことある人」くらいの認知しかない状態のまましれ~~~っと一緒に飛ばされて過去で顔合わせて「…え??」みたいになってたのがじわじわきた。急にほぼ知らん人と二人旅させられる山田花氏~~!

そもそも初めて顔見た段階でいや、あの、これ絶対………ウン!!!ってなるだろうし、ここにたどりつくまでのあれこれもあってルート開通する頃にはどういう立ち位置の男かほぼわかってると思うんだけど、実際ちゃんと関わってみると予想してたよりもなんか結構普通にやさしくない!?
ていうかしかも、二人称「あんた」男じゃんか~~~!?!?もうだめだ……🤒

デスメタルな生い立ちの男がヒロインと出会ったことで情緒育ったり人間臭さが出てくる文脈が三度の飯より好きなオタクなのですごい刺さったし、短めな話の中でもカワイイポイントとエモポイントがたくさんあって満足した。2人ともお幸せに……😳
ちなみに個人的MVPは食堂のおばちゃん。

スペシャ
方向性は違うけど自分の存在が不安定な2人だったと思うからそんな2人に新しい居場所ができてよかったなあと思った。いい話。

 

それぞれについてはこんな感じ。
ここまで十三支のこともいろいろ書いてきたけどどれが誰か調べないで始めて「もしかして○○!?」って推理しながら進めるの結構楽しかった。
文若さんだけぴんとこなかったから「誰だろ……郭嘉とか?」って答え合わせしにいったら全然知らない人だったのうける。

あとクレジット順に書いたせいでエントリーナンバー2 雲長選手が2番目に読まされるべきではない文圧になっちゃってごめん。お詫びに個人的なおすすめ順を載せておくから許して。

玄徳➭(翼徳➭子龍➭公瑾➭隠し➭文若➭孟徳➭仲謀)➭ノーマル➭孔明➭雲長

前述通り玄徳さんは初回、ノーマルと孔明は続けてやるのがおすすめ。
()で挟んだ翼徳~仲謀まではそんなに順番神経質にならないでいいと思うけど文若さん先にやったほうが孟徳さんルートに深み出るかなって感じ。
雲長さんについてはなんかもう、ネタバレとか好き嫌いとかそういう問題じゃなくてみんなのメンタルに配慮して最後がいいって言ってる。

プレイ前のフォロワーの意見を集約すると仲謀、子龍くん、孔明がぼんたの好きそう男三銃士だったけど、実際やってみると総合的に見れば仲謀が好きかな~と思いつつも孔明はストロング運命だし雲長さんはとてもすごく勘弁してほしいし玄徳さんはいい人で翼徳くんはラブリー、子龍くんも当たり前に良く文若さんも大穴で狂ってもうとくくんは花ちゃんいないとだめそうだし隠しも被弾、公瑾はオモロ男でみんななんかめちゃめちゃよかったからなんか、なんか…………なんだ🙄????

全体的な流れは個人的な好みでいうとお察しの通り仲謀ルートが好きだったけど、シナリオのおもしろさ的な面では結構孟徳軍の2人が好きだったかな。
ENDについてはどれもよかったけどエンドリストで玄徳さんと雲長さんの一番目に登録されてるBADすごい好きだった。まあ一番好きなのは失われた初恋だけど……ヴ………🤒

過去に飛ばされた時「おそらくこの本が原因」ってある程度の事情を花ちゃんが話した影響で各ルートで花ちゃんがこの世界の人間じゃないってことを知る男が多かったのが意外だったし、それを知って以降のそれぞれの男のムーブも個性があっておもしろかった。
あと2人はしばらくの間一緒にいたから打ち解けてるけど精神と時の部屋みたいなシステムになってて現実的な時間はそんなに経ってないから帰ってきた時周りの人に「なんかあいつら急に仲良くなってんな」って思われてたのもじわじわくる。かわいい😳

ただひとつ言いたいことがあるけど、花ちゃんに時代に合った服を貸してやってくれよォ~~~~😭!!!
これタイムスリップ、異世界トリップ系の作品見てていっっっつも思う。拾得者は拾った直後に服を貸してやってくれ、頼むから…という気持ち。
なんか羽織みたいなのはくれるけど下制服のままだったからびっくりした。よく見たらパッケージもそうだったじゃん!?
1着じゃ洗濯とか大変じゃない?なんか…なんか貸してやってくれよ、なあ……。宴会とかできれいなおべべ着せてくれたりするけど必要なのは普段着じゃん???なあ…………。

 

■スチル、イラスト
スチルは人によって枚数ばらつきあったけど本編が1人あたり平均10枚ちょい、スペシャルは2枚で固定。あとコンプスチルもあった。ハートフルで良~!
一覧は個別で別れずに一括で表示されるタイプ。ちなみにスチルの埋まり具合によってタイトルコール担当だった男がなんかコメントしてくれた。
絵はちょっとクセある気がするし好み多少わかれるかもだけど、プレイ中特に気になるところはなかったからパッケージとか見て好きな感じなら向いてると思う🙆

 

■音楽
OPはキャッチーだけどバックで鳴ってる音にチャイナ感あるのがおもしろかったし、EDは穏やかでやさしくて2曲とも作風に合った耳心地のいい歌だった😌
ちなみにどっちも石田燿子さん。うそじゃん…乙女のポリシーじゃん………。
ED曲に関しては10人それぞれテーマ曲みたいなのもあってそれがイントロっぽく使われてから歌につながっていくっていう演出があるんだけど最高に高まった。特殊イントロが嫌いなオタクはいない。どの曲も各男にぴったりですごくよかった。

 

プレイ時間は初回が5時間弱、それ以降は人によって多少幅あったけど平均的には2時間あれば終わってたかな~って感じ。
攻略対象の人数多かったけどそれぞれのシナリオが長すぎず短すぎずちょうどいい長さだったからさくさく進められてよかった🙆
攻略については仲謀軍の2人は登場後すぐ好感度上がっていくからそこだけ気を付けとけば目当ての個別ルート入るのはそんなに難しくないんじゃないかと思う。
ただBADの数すーーーごい多いからEND回収効率よくやりたかったら攻略サイトとか頼ったほうがいいかも。

超クセ強なキャラがいるとかシナリオに複雑な伏線がいっぱいあってつくりこみがやばいとかそういうわかりやすく突出した派手ななにかは主観だとあんまりない気がしたんだけど、それぞれのキャラの文脈とかシナリオの中での言動とかいろんなところがひとつひとつすごく丁寧につくられてる感じがしてシンプルに質が高くてめちゃめちゃおもしろいゲームだなと思った。超高い和菓子屋さんの練りきりみたいな、そういう…伝わる?伝わらない。

あと個人的にこういう別の時代に飛ばされて~って話だとやっぱり遙かシリーズのイメージが強いんだけど、あっちはヒロインも戦闘に参加するのが今回は軍師っていう裏でみんなを支えるポジションだったのが新鮮かつ納得感あってよかった。たしかにいきなり武器持って戦えとか言われるよりかは文脈に説得力ある気がする。
というわけで他のゲームでいうと散々話題に出した十三支演義(作中範囲とか攻略対象がかなりかぶってるから違いを探すのが楽しいと思う)とか遙かシリーズ(特に2と3)あたりが好きな人は向いてそう。ちなみに史実反映度はMAXが10で十三支を3とすると恋戦記は5~6くらいかな🤔

前述したように戦関連の描写はそんなに激しくないもののわりとしれっと人が死んだりする(一部ルートだとナレ死的なのしてる男いなかった?)のでそれが苦手な人はちょっと注意したほうがいいかもだけど、全体的には不思議な清涼感があってほどよいテンションでできるゲームに感じたので三国志好きな人はもちろん幅広い層のオタクが楽しめると思う。おすすめ!

ついでに移植の件についても触れておくと最新移植のSwitch版だとスチルとか立ち絵がちょっと追加されてたりおまけ要素も増えてるらしいので、ハード的に問題なければSwitch版でやるのがいいと思う🙆
ぼんたくんもSwitchの世界線いったら自分で買ってやろ~って思った。おもしろいゲームは何回やってもおもしろいってワンドとカエル畑で体感してるからね😳

このへんにしとく。
ここまで読んでくれた人いたらありがとうございました。
華ヤカやった時並みにプレイ中いろんなオタク達が話しかけてくれたり見守ってくれてたのおもしろかった。先輩軍師達もありがと~!
FDも一緒にお借りしてて近いうちやるはずなので興味あったらそのうち遊びにきて~!
それではまた🙋

 

ぼんた(@b_booon51)

 

■余談
以下、結構重要な本編のネタバレを含むので未プレイの人とは見ないように気を付けて~!

 

 

ねえみんなは亮くんが師匠だっていつ気付いた?ぼんたくん脳みそガバすぎて気付いたの5周目だったんだけど😂😂
「……あ、亮って諸葛亮か!」ってぬるっと気付いた。でも名前以前に顔見りゃわかるだろすぎてやばくない??ちょっと恥~~~!

ていうかまじで雲長さん周りの事情グロすぎない!?
え、花ちゃんと一緒に帰らないかぎり雲長さんはずっと同じ期間の人生を繰り返すってこと?それは、それはちょっと…… 雲長さん以外のルートの世界線で進んだ場合のこと考えると気が狂うでしょ……オエ……………🤮

こうなってくると自分の意思でこの世界に残ることを決める前に本が燃えちゃった孟徳さんルートでの花ちゃんのいつかの未来がどう処理されるのかちょっと心配じゃない?
自分の意思で残った場合についても本消えたしまあ大丈夫っしょ😁✌とは思いつつも、雲長さんが知ってるかぎりでは本がなくなって帰れない雲長さん以外は今まで全員帰ってて前例がない状態なわけだしこわくない??

いやまあ、どっちについてもなんとかなるっしょ!とは思ってるんだけど、でも、CERO:Bのゲームで急にあんなこわい話されたら100%信じる気持ちにはなれなくないですか!?
ちなみにここまでに書いた不安についてどっかの媒体で明言されてたりなにかしら的はずれなこと言ってたりしたらごめん、見なかったことにして✋
ぼくは亮くん=孔明に5周目まで気付けないオタクなんだから誰もぼんたくんを信じるな……。仲謀の人生と玄徳さんの人間性だけを信じろ。

まあなんにしろ一番言いたいのは、そもそもその本はまじでほんとになに!?!?



以下、さらになぜか急に遙か2と3のネタバレもし始めるからピンポイントすぎるけど読める人いたら見て。



え、まって、孔明………リズ先生!??!!!雲長さ…長岡くん!??あなたちょっと……………幸鷹さん!?!?!?!!(錯乱)
思ってたのんと違う角度からも過去問くらってびっくりしちゃった。

雲長さん多分現代の人だろうな~とは途中から思ってたんだけど最初図書室で会ったせいで「🙄!?!!」になってたけど、後日談でそのへんめちゃめちゃ丁寧に説明してくれたから助かった。幸鷹さんENDは帰ってきた時に時間のズレとかがどう処理されたのがいろいろすごい気になっちゃったんだよね🤔