生きる少年漫画くん

検索バー上のぼんた(id:mamoryuuuuuu)ってとこ触るとブログの概要出るから時間あったら読んでみて~!スマホ閲覧用のカテゴリー一覧もあるよ☺

CharadeManiacs(シャレードマニアクス) 感想(ネタバレなし)

 

f:id:mamoryuuuuuu:20210427175619j:plain


「前から興味あったけど移植決まったしそっちのほうがいいかな~😔💭」 vs 「Switchの世界線にいけるのがいつになるかわからない墓荒らしオタクなんだから今やれ!!」の自分が戦った結果後者が勝ったのでこの度対戦が実現した。

信頼してるオタク達がおもしろいって言ってたし鈴村おじさんもいるから前からやりたくて今回ウキウキでプレイしたけどほんとにすっっっっごいおもしろかった!そしてその気持ちに比例してすくすく育つ巨大感情。
まあとりあえず感想書くので気が向いたらお付き合いよろしく~🙋

  

以下、主人公=ヒヨリちゃんで話を進める。主観と偏見がすごいので適当に読んでほしい。

核心に触れるようなネタバレはしないしプレイ時の楽しみを奪わない表現にとどめてるつもりだけど公式サイトにない情報を含んだり、ニュアンス的になにか感じとれるような文があるかもしれないのでそれぞれ自分で気を付けて✋⚠

 

■ストーリー
幼なじみのトモセくんと下校中、突然怪しい人に遭遇したと思ったら次気付いた時には異世界にいたとかいうロケットスタートかましたヒヨリちゃん。
同じ状況の人が他に9人いたけどどうやら全員異世界配信に出演するキャストとして連れてこられたらしい🤔
元の世界に帰るための方法が2つあることはわかったので10人で共同生活しながらドラマをこなしたりこの場所は一体なんなのか調べたりしつつ帰還を目指してがんばる話。
多分今のところ「なんて??」だらけだと思うけどちょっとずつ補足してくね✍️

まず作中2148年だから世界観は近未来っぽい。
みんないろんなデータが入ったバングル(超進化したスマホみたいな機器)を必ず身につけててそれを元に情報局って組織がデータを管理して秩序が保たれてる感じ。あんな殺伐としてないけどうっすらPSYCHO-PASSとか思い出した。
そんな環境だから誘拐なんてされたらすぐ助けてもらえそうなのになぜか通信がつながらないし普通ならありえないことがたくさん起きるから最初は半信半疑だった“異世界”に信憑性が生まれてくる。

📺❔特別コーナー:異世界配信ってな~に❔👾
異世界配信➭元の世界で「出演したら願いが叶う」ってうわさがあった配信だけど実際は異世界でほぼ毎日配信されてるショートドラマだった。基本的にドラマの内容、配役、配信のタイミングとかは勝手に決められるので選ばれたキャストが指示に従って演じていく🗣️

ポイント➭ドラマを見た異世界人が「ええやん😊」と思ったキャストに投票できるシステムがあって、それぞれポイントをためるとご褒美として願い事を叶えてもらえるけど逆にマイナスになるとキャスト失格とみなされてDEADENDを迎える👋

罰ゲーム➭演技を拒否したりドラマを中断させたキャストは罰ゲームとして身体機能の一部を奪われるうえ手持ちのポイントも引かれる😧

誘拐されたうえしれっとデスゲームみたいなことさせられてるだけでも普通にハードモードなのに実は10人の中に他のキャストをこんな場所に連れてきてドラマ関連の指示を出してる黒幕のプロデューサーが紛れ込んでるらしくて序盤からえげつなく不穏。
そして帰る方法はポイントをためる(かなり大量のポイントが必要) or プロデューサーが誰なのか当てる(解答権は1回だけ&間違えたら全員DEADEND)の2つ。
なんですかこの凶悪ルールは??もしかして……水曜日のダウンタウンの脱出企画🤔???(名推理)

まあ異世界滞在中同じ宿舎で暮らすのにギスギスしたくないし条件的にもリスキーだからプロデューサー探しは保留‼ドラマがんばってポイントいっぱい稼いでみんなで帰ろう💪って方向性になったり、3班にわかれて作業分担しながら共同生活していくのが大まかな流れ。
一応宿舎から出れる(行動範囲は制限あり)し、必要なものも言えば用意してもらえてドラマに出演する以外は基本危険もなく快適に暮らせるので置かれた状況のわりには楽しげなシーンも多かったけど、そんな中でも「みんなで協力してがんばってるのに裏切ってる人がいるんだ」っていううっすらとした疑心が常にちらついてるのが緊張感あっておもしろかった。

攻略対象との関係については基本的にみんななにかしらの事情とか秘密を抱えてるので、それを知った時ヒヨリちゃんが各男とどう向き合って信じようとするのかっていうのが見所かなと思う。
状況のこともあって乙女ゲーム的な甘さは控えめかもしれないけどヒヨリちゃんのまっすぐな好意と信頼がそれぞれの男にじわじわと影響を与えていくような過程がよかった。

構成は1~5章が共通、6~7章が班ごとのルート(3種)でそれ以降は
攻略制限なし組➭ダイレクトに個別
攻略制限あり組➭条件を満たすと班ごとのルート後に出てくる8章を経由して個別
の2パターン。
基本個別ルート一本道だからENDはほとんどの人が1種ずつ、他は一部男にBADENDと真相ルートのENDが2種ある。

個人的にはそこまで注意するようなことはないかな~と思うけどしいて言うなら罰ゲームとかDEADEND関連のあれこれがちょっとショッキングかもしれないので誰かしらが追い詰められてつらいめにあうような描写が苦手な人は少し気を付けたほうがいいかも。

 

■システム
選択肢だけで進んでいくノベルゲーム。
操作面もいろんなものの速さとか音量細かく調節できるし普通に快適だと思う。愛キャッチ出たり1回選んだ選択肢の色が変わるのも助かった。
その他気になったところいくつか。

・デフォ名呼び
ある~~~~!!
ハイパー私情だけど最近やったの3作連続でデフォ名呼びなかったからめちゃめちゃうれしかった。もうみんながヒロインちゃんの名前呼んでる幻聴を聞かずに済む。魔法じゃねえんだこれは現実。

フローチャート
ある~~~~!!
チャートのページがルートごとに別れててLRボタンですぐ切り替えできるから見やすくてよかった。自分で選んだところからプレイできるから周回用のセーブデータつくらなくてもいいし選択肢回収も楽。
ただプレイ中メニューからフローチャート開けなかった(うそついてたらごめん)のはちょっと面倒だったからサイケデリカみたいにすぐ確認できるとさらによかったな~と思う😔

・ショートエピソード
全部で33個あって本編中に見れる話攻略対象視点の話の2種類。
1つ目は本編やってるとたまに出てくるこれ選ぶとこの男達の話が見れますよ!ってまるわかり選択肢の時のやつ。ぼんたくんは2周目以降ずっとフローチャートから周回してたせいで序盤のやつ一部見損ねてたからみんなも気を付けて!
2つ目はそれぞれのルートで愛キャッチが出る選択肢を外さずにENDを迎えた場合解放される。1人1つずつ本編で見たイベントの攻略対象視点の話が見れるようになるんだけどこれがむぇっっっちゃよかった。狂う。もっと見たい(強欲)

・トロフィーリスト
オトメイトくんたまにトロフィーリスト芸してくるの好き。
Switchだとトロフィーないと思うので気になったらVitaでプレイしとくのもいいかも🙆

 

■攻略制限、順番について
今回は「なにも見ないでやったほうがいい」って言われたからおすすめ順も攻略サイトも特に見ずにコンプしたのでそれで実際どうだったかをちょっと書いとく✏️

・攻略制限
各班1人ずつ(計3人)攻略制限かかってて同班2人のうちどっちかを攻略するとルート開通っていう珍しいタイプ。だから全員攻略可になるまで最低でも3周かかる。
真相ルートはあるキャラの個別からの派生で解放条件が2つあるらしいんだけど知らん間に開いたから条件よくわかんなかった🤔
でももし途中見れるようになったとしても真相見るのは一番最後がいいと思う。

・攻略順
プレイ前に公式のツイート見て攻略制限のことは知ってたので3周目までは各班1人ずつ攻略した。フィーリングで順番決めたけど個人的には結構いい順だった気がする☺
制限なし組にも初回この人はちょっとどうかな~って人ぼちぼちいるけどまあ1周目その人に当たってもその後「お、おまえ…」とかいろいろわかり手顔しながら見れるからそれはそれでいいと思うし、どっちみち情報量多い人達は制限かかってて1周目はできないので個人的には攻略順にめちゃめちゃ神経質になる必要はないかなと思う。

一応以下でふわっと助言とゴリゴリ助言(文章反転)をしとくので順番迷う人は用途に合わせて見てみて。

😧💭「詳しくは知りたくないけど丸腰で挑むのはちょっとこわいよ!」の人(ふわっと助言)
1周目はトモセくん、以降は他の班から1人ずつ攻略して3周目までで各班1人ずつ攻略完了させるって感じでやっていくのがおすすめ。
そうすると班ごとのルートで一通り全員の様子を見れるので「こいつは多分ほぼ白、こいつはなんかありそう」って予想ができて(合ってるかはともかく)それ以降じゃあこうやろうかな~ってイメージがしやすくなると思う。さらに言うと攻略制限ある3人は最後の3周でまとめてやったほうがわかりやすそう。

🤒💭「いやもうガチガチに攻略順かためたいんだよな」の人(ゴリゴリ助言)
本編のネタバレはしないけどもうちょいつっこんで今回のぼんたくんの攻略順とそれを踏まえたおすすめ、攻略制限ある人が誰なのかとか書いとく✏️
一応配慮として反転しとくけどなにも知らずにプレイしたい人は見ないようにして🙅🚫

▼ 反転始まるよ~!

(トモセ➭キョウヤ➭ケイト➭マモル➭ミズキ➭リョウイチ➭ソウタ➭メイ➭タクミ)

制限がかかってるのはメイ、ソウタ、タクミの3人。この3人は他ルートから得た情報が効いてくることが多いので最後3周にまとめてやったほうがルート中の話がわかりやすいし楽しめると思う。
個人的には今回の順番で満足したけど客観的に見るとマモルさんはもうちょいあとのほうがいいのかもしれない。知らんけど。まあ任せる!

▲ 終わり!

 

次はそれぞれの感想。
攻略順伏せたし今回は作中作業分担した各班ごとにクレジット順で書いてみる✍️
改めて言うけど人によってはなんとなくなにかを察する可能性があるのと、都合上初回プレイの対戦相手だけは初回に選んだ理由とあわせて文中多少触れるのでほんとになにも知りたくない人は読まないほうがいいかも。一応配慮はしたつもりだけど。
でもちょっとは見たいよ~って場合それぞれ序盤は人間性についての文が多いと思うしそこだけ読むとかで対応してもらえれば🙆
まあなんか、適当に気を付けて。

 

( 瀬名ヒヨリ )
この度異世界配信に参加することになった高校2年生。
☑親が普段あんまり家にいない!
☑弟と妹が2人ずついる!
のコンボにより年下絶対守るマンのストロングお姉ちゃん、爆誕💪👩‼‼
というわけでゴリゴリの姉属性なので面倒見がいい?おせっかい?的な面がある。

すぐ人のことを信じようとするから作中も度々「甘い」って指摘されてたり明らかにこういう状況に向いてない人材なので「大丈夫か!?心配だ…気を付けて…!」ってとこは多少あったけど、各ルートヒヨリちゃんなりのやり方でそれぞれの男が抱えるあれこれに向き合ってたのがかっこよかったなと思う。
がんばり屋さんで素直ないい子だし基本的にはストレスを感じることもそんなになく信頼して見守れた。

 

■情報収集班
宿舎の外の様子とか謎が多い異世界関連のことを積極的に調べて得た情報をみんなに共有する班。
明るいキョウヤくんを中心にして穏やかなマモルさんと当たり障りなくそこにいてくれる陀宰メイで構成された班なので個人的には3班の中で一番協調性があるというか、チームバランスがよかった気がする☺

( 明瀬キョウヤ )
ヒヨリちゃんとは違う学校に通う高校3年生。
明るくて元気でまっすぐで運動神経がいいっていう絵に描いたような主人公気質なのでキャストの中ではムードメーカー的ポジション。
そのうえ担当カラー赤で好きな食べ物ハンバーグの制服パーカー男なんてそんなのもう、空が青くて地球が丸いのと同じくらい当たり前にいいやつに決まってるでしょ……🤒✋
もしキョウヤくんに裏切られたら今後300年くらい人間不信になるまであるぞ。いいのか??(脅迫)

若干感情的になりやすい面はありつつもいつでも一生懸命なキョウヤくんを見て「あんな風になりたいな」って憧れるヒヨリちゃんの気持ちがすごく健やかでまぶしかったし、キョウヤくんもそんなヒヨリちゃんを妹みたいにかわいがってやさしくしてくれるのがほほえましかった。
ガチガチ姉属性のバリバリ長女を自然と自分に寄りかからせて妹ポジションにできる男、っょぃ💪😳

個別は普通にやばい。
体感だとこの2人は恋愛関係っぽくなるのが他ルートと比べると早い気がしたけどいろんな面でそれが効いてた感じ。
その分かわいいシーンいっぱい見れてオタクもにこにこだし助かる~~~😊
終盤にかけて主人公気質でなんでもなんとかできちゃいそうだったキョウヤくんの人間らしい脆い部分が見れたり、それまでにヒヨリちゃんの支えになったキョウヤくんの言動が活きるようなシナリオでよかったなと思う。

 

( 茅ヶ裂マモル )
温和でふわっとしてる癒し担当の大学生。
気遣い上手でやさしい美形の敬語なみかわだけどかもし出すオーラと声のトーンが神城綾人に近すぎて絶対こいつ幸薄いじゃんと思った(偏見)
ていうか好きな食べ物ボーロて…赤ちゃん……?そんな消化にやさしい食べ物が好きな男が悪いやつなわけない、どう考えてもいいやつ🤒✋

すごくやさしくて人当たりいい感じなのに自己評価?自己肯定力?が低いっぽいのが言葉の端々から感じられてそこはかとなく具合が悪いし危なっかしかった。
うそ…マモルさんもしかして……鏡を見たことがない…………??まず顔だけ見ても世間一般的にだいぶ強いという自覚を持ってほしい。
そういういろいろとアンバランスな男なのにさらに料理が壊滅的にへたっていう萌えキャラみたいな属性まで持ってる。そんなにオタクの心をかき乱してどうする??

個別はハイパーやばい。
このルートはそうかなと思ってたこととそうだったんだ!?ってことが半々くらいあって、見てて悲しくなることが多かったし苦しかった。しんどめ。まあそもそも儚げなみかわ=えらいことになるの公式はラブレボで習ったもんね、ぼくたち。
そんな中でもマモルさんと向き合うヒヨリちゃんがすごく誠実かつかっこよくていいなと思った。信頼できる女。個人的にこのルートのヒヨリちゃん一番好きかも。
マモルさん、本当にめちゃめちゃめちゃめちゃ幸せになってほし~~~😢
しれっとなみかわ3連番をキメてたオタクからは以上です。

 

( 陀宰メイ )
寝癖担当の高校2年生。
よく寝癖ついてるんだけど夕方になるまで誰にも寝癖を指摘してもらえないのはさすがにおもしろかわいくてうけた。
ていうか声ちっっさくない!?すごいぼそっとしゃべるじゃん…個別で音量上げようとしたらすでにMAXだったっていうめおしくんの再放送しちゃった。陀宰メイのためにBGMを極限までしぼるオタク。

クセ強な面子の中でも自分のペースを保ってて突飛なことしないし、9人の中だと一番常識人っぽい。基本フラットで素朴な感じなんだけどキョウヤくんとちょっとなかよしになるから会話してる時たまに楽しそうなところが見れたり、ヒヨリちゃんに対してもちょいちょい思春期っぽさが見えたりして端々に感じる等身大の男子高校生~!って感じがいい☺
花火誘った時付き合ってくれてやさし~!と思ってたら付き合ってくれたというよりわりと前のめりにノリノリで花火してたのうけた。
そもそもオタクはしんどい思いをするヒヨリちゃんの背中をさすってくれた時からおまえのことを無限に信頼してんだ。いいやつ。この人いいやつです(前のめり断定)

個別はとてもすごくやばい。
なんとなくこういう感じかな~って予想がついた状態で対戦したからほぼ「そうだろうね」って情報で構成されてたのに、それなのにこんなに情緒乱されることある???おかしくない🤒??????
こんなのなんか、なんかもう……も゙~~~~~~~~~~~🤒‼️‼️‼️
本当に無理。おまえしか勝たんというよりおれが…おれがおまえを絶対に勝たせてやる……‼‼‼になる。狂った。

こんなのんきなこと言ってさ……数日後そのなんとかメイに地球5個分の巨大感情を抱くことも知らずに………🌏🌏🌏🌏🌏

 

■掃除班
みんなで使ってる宿舎をお掃除する班。
シンプルに協調性0のソウタくんとヒヨリ以外に関心がなさすぎて協調性の概念が薄れてるトモセくんの板挟みにあうリョウイチさんが683969199%の確率で苦労する3人組😮

( 萬城トモセ )
同じ学校に通う年下おさななの鈴村健一
演劇部所属なので異世界配信では演技部門のエース的存在になる。
だいぶ前ちらっとプロフィールチェックしたはずだけど幼なじみに沸きすぎて他の情報が全然頭に入ってなかったから高校1年生……年下😲!?って時間差で被弾して冒頭から狂ってしまった。
こんな最高概念鈴村ボーイがこの世に存在していいんですか……??

小さい時からずっと一緒にいる幼なじみだしさすがにいいやつ確定だろ~!っっていうかおまえに裏切られたらショックで3年寝込む🛌の気持ちで初回対戦した。
あと多分実際ゲームやれば秒でわかってもらえると思うけど始めてすぐええ!?ってことがあるし、文脈的にも「1周目はトモセくんにしなよ😊✋」って誘導されてるというかそう思わされるような流れになってる気がする。

話を戻してトモセくん、序盤一番ポイントをためてた人としてご褒美もらえることになるんだけどその時ヒヨリちゃんがほしがってたからって宿舎に風呂つけてもらってたのやさし~~!愛~~~🤗ってなった。一見クールだけどちょっと不器用(感情表現の方面)なところがあったり辛いもの苦手なのもかわいい。赤ちゃん(?)
まあそれはそれとしてヒヨリ強火過激派同担拒否だからヒヨリに誰か近付くとすーぐすっ飛んできてみんなにセコム扱いされてたのはヤバおもしろかったけど。苦労人ポジションみたいな顔してんのに意外としれっとムーブ強めなんだよな。

個別はそれなりにやばい
文脈自体は親の顔ほど見たおさななあるあるだけど今回はそれに年下絶対守るマン姉気質の好きな女 vs 弟扱いされてる年下の片想い俺っていうしんどめのほこたてが追加されてるからなかなかヒリつかされた。
でも序盤から丁寧に描写されてたトモセくんの焦りとかずっと変わらなかった2人の関係が強制的に変わらざるを得ない状況になったことが活かされててシナリオのおさなな芸術点が高いし、トモセくんの成長も感じられてよかったと思う。
ENDまで見たあと冒頭をまた見直したくなる話だった。おめでとうトモセくん😢

ちなみに他ルートの話になるけど、みんなの前で恋人になった報告をする男がいたからおいやめろ!トモセくんがいるんだぞ配慮しろ!!ってなった(片想いおさななに配慮しろシリーズ)(静間草太くんぶり2回目
でもそのあと該当の男に対して「すみませんがしばらく無視させてください」って私情丸出し無視宣言してたのおもしろかわいくて好き。

 

( 双巳リョウイチ )
美術系の専門学生。
23歳なので射落さんと一緒に年長組としてみんなのお兄さん的な存在になってくれる。
ドラマの都合上無理矢理制服を着せられて微妙なリアクションしてるのよかった。大丈夫!いい感じだよ自信持って!!
え、ていうか関智一の声がするお兄さん枠なんだからいいやつだよな!?いいやつであってくれ頼む!!
ぼくは1~3地の青龍と西村ふみくんと周防篤くんのオタクだから関智一の声帯を信じてるぞ。

お兄さん枠といっても兄貴‼ってタイプじゃなくて「大丈夫か?よければ話聞くぞ😊」くらいの温度感で結構ふわっとしてるというか、繊細なアプローチだったのが個人的に意外~!と思った。なんとなくもうちょっと強めかと思ってた。フィジカルも強そうだし(??)
適切なタイミングで甘やかしてくるし蠱惑的な面もあって一緒にいるとちょっとドキッとさせられる年上のお兄さんって感じ。

個別はありえんやばい。
これはダンガンロンパだし本当にあったこわい話。1周まわって笑っちゃった。
なんとなく察してたけど結構ハード(主観)だったから情緒乱された&緊張感もあったもののヒヨリちゃんが強くてえらかったし、リョウイチさんの生々しい感情もなかなか趣がある。
個人的に終盤お、おまえ~~~😂‼‼ってことあってめちゃめちゃうけたけど笑いどころではないかもしれないので誰もぼんたくんを信じるな。

 

( 凝部ソウタ )
面識はないけどヒヨリちゃんと同じ学校の制服着てるし2年生だから一応同学年らしい。
基本飄々としててノリ軽めなんだけどみんなで話してる時に意味深発言とか余計な一言を投入して場を引っかき回してくる食えない男。
でも最初からそんなアルバロ・ガレイムーブしてくるなら逆におまえはいいやつだろ!?ぼくはこの筋の男にくわしいんだ😤

多少厄介&怪しい言動はあるもののソウタくんのノリ自体は気安いから全体的に結構キャッチーというか、憎めない感じなのがおもしろいしずるいな~ってなる。これはおつぐの声とか演技のアプローチの貢献度もかなり高い。
あと話それるけどヒヨリちゃんがソウタくんを見て「結構まつげ長い」みたいに思ってるシーンがあったんだけど、ハマのナニヒツギとはれるレベルでまつげビョーーンってしてるし“結構”どころじゃなくない?と思ってじわじわきた。スチルのまつげエグ~!

個別はめちゃめちゃやばい。
かなりシャレマニ甲斐がある話に感じたし、個人的には一番シンプルに話の展開がおもしろかったと思う。オキニルート。
ここにたどりつくまでのソウタくんの言動にどういう意味があったのかがどんどん答え合わせされていくし、クライマックス推理よかったし、最後のドラマもじーんとする。
恋愛面もソウタくんがだんだんペースを乱されていく様子が年相応な感じしてかわいかったりなんか…全体的に思ってたよりも好きだったな……。
ていうかショートエピソードの攻略対象視点のやつ、個人的にこいつのが一番やばかったけどみんなどう!?!!ぼんたは絶命した。現場からは以上です。

 

■調理班
料理得意ニキケイトくんを中心にしてみんなのご飯をつくってくれる班。
フリーダムバブチャンタクミくん&おちゃめな大人の射落さんにペースを乱されるツンデレボーイケイトくんが度々ポコポコ怒りつつもなんやかんや平和でかわいい3人組😊

( 獲端ケイト )
共同生活中のお料理番長でヒヨリちゃんと同じ学校に通う高校2年生。
見た目からなんとなくまじめ?というか冷静そうと思ってたけど実際は沸点めちゃ低の口悪男ですげーーーつっかかってくるから鬼笑った。
「いかにもクールメガネって顔してんのにすぐキレるよな」って言われてたの一字一句違わず同じ気持ちすぎる。そんな知的めがねかけてお行儀のよさそうなベストまで着てんのにこんなことある???
個人的にプレイ前と初対面の印象に一番ギャップあったし得意分野の予感もしてウキウキ🤗

ただでさえツーンとしてるのに女嫌いだから全体的に当たり強めなんだけど、意外とヒヨリちゃんもめげずに言い返したりするので2人でいっっっぱい小学生みたいな口喧嘩しててカワイイ👦💥👧‼
こういうヒヨリちゃん他のルートではあんまり見れないからそれも新鮮でよかった。同い年~!って感じ。
あとケイトくん普段は「馴れ合わないからな😠✋」みたいに振る舞ってるのに料理へのこだわりが強すぎて料理絡みのこととなると自分から首つっこんでくるのもいい。
夜な夜なこっそりクッキー焼いてるやつが悪いやつなわけないんだよな~~!おまえは間違いなくいいやつだろ!?な😭✋!?

個別はとてつもなくやばい。
他のルートと比べると話の中で重要になる部分のジャンルが少し違うように感じたし、全体を通して見るとちょっとトリッキーな展開のルートだったかも。
普段はわーわー言い合いするけど大事なところで踏み込みすぎずちゃんとケイトくんの気持ちを尊重しながら打ち解けていこうとするヒヨリちゃんがえらくてかわいかった。
乙女ゲームとして考えた場合は多分このルートが一番好き。ケイトくん…プロのラブコメ男……🙇‍♂️🙇‍♀️

「シャレマニやる~!」って言った時声かけてくれたフォロワー、ケイトくんおすすめしてくる人が多かったんだけどぼんたくんもすぐ「これがケイヒヨってやつね…へえ~~~そっかあ、ふーーーん🤒🤒(被弾)」になった。
多分十三支夏侯惇ちゃんと関羽ちゃんみたいな関係が好きな人はケイヒヨの適正あると思う(自己紹介)

 

( 廃寺タクミ )
ねむそうな顔だし(?)口数少ないし会話のテンポ感も絶妙だしでしばらくの間はちょっとぼーっとしてる不思議な子って認識で進行していくんだけどなんか噛み合わないな~ってよくよく話を聞いてみると、12歳の小学生とか自己申告してくる。
エッ…え………ゑ??そんなことある???きゅ、急に初恋モンスターの世界観~~~~🤒🎒‼
というわけで177cmの赤ちゃんです👶🍦

彗星のごとく現れたトモセくん以外の年下(しかも小学生)の存在にヒヨリの母性大爆発。
すぐ抱きついてきたり距離近いことが多いけどタクミくんは許される。なぜなら赤ちゃんなので。方向性的にサイケデリカの紋白ちゃんとかちょっとラインが近いかもしれない。
そんな純粋無垢ふわふわ赤ちゃんなんだから悪いやつなわけないだろ…いい子でしょ……👶
ノブ・オカモトの「お姉ちゃん」で助かる命があるんだよ………。

個別はかなりやばい。
他ルートでえ!?ってこともあったからその情報も自分の中でずっとこねくり回しつついろいろ考えてたんだけどいざ個別で対戦するとほ~~~~という感じ。
複雑な環境で育ったのか感情表現が乏しかったり共通ルートから度々引っかかることを言ってきたりしてたけど、そんなタクミくんがヒヨリちゃんと接するうちに少しずつ感情が豊かになっていく様子がすごくよかった。
序盤と個別ルートでタクミくんの声色が全然違うのがじーんとする。

 

( 射落ミズキ )
24歳なので10人の中で一番年上。
言い合いになった時仲裁に入ったり情報を整理してくれたり最年長らしくみんなをまとめてくれるリーダー的存在になる。
長髪美形~!って感じだしなんとなくミステリアスなイメージあったけどなぜか性別を教えてくれないからそれ関連で冗談言ってきたり、おちゃめな一面も多々あって結構親近感わいたというかおもしろい人って印象になった☺

頭が切れるうえ親しみやすくてリーダーシップもあるっていう隙のないスーパー超人大人枠なのでこういう物騒事に巻き込まれた時集団の中に1人いてくれると助かるし全体的にバランスがよくて見てて安心感ある。
一枚どころか何枚も上手な射落さんの大人の色気に翻弄されるヒヨリちゃんもよかった。
有能すぎて逆に怪しいみたいなところあるけど逆の逆でやっぱりなんやかんやいいやつでしょ。オタクにはわかる。

個別は結構やばい。
もしかしてこれは……ダンガンロンパ!?
そもそものこの状況とその中で緒方恵美さんの声が聞こえるだけでもわりとダンガンロンパだったのに、これはなんかもう、ほぼダンガンロンパなんじゃない!?(???)
まあすーーぐ大誇張するオタクだから誰もぼんたくんを信じるなという気持ちだけどこのルートもシャレマニ甲斐のある話の流れだった気がしておもしろかった。
恋愛面も無敵っぽく見えてた射落さんがぐらつくところが見れたりでなるほどね…の顔する😊大人が小娘にほだされるところだいすきだからサ……😊

 

■真相ルート
前述通りある人の個別ルートからの派生で見れるようになる。
内容はみんなの秘密トライアルセット‼今ならおまけで新情報もついてくる😲💡‼って感じ。
基本各ルート内でしか判明しなかったそれぞれの抱える事情をちらつかされるので9人分の個別ルートをやってから見たほうがおもしろいし理解しやすいと思う。
突然エキサイトするやつとかいてうけた。い、今😂??

主軸になるのはそもそもこの場所はなんなのかとかなんで異世界配信をしてるのかとかそういうプレイ中常に考えさせられてた謎の答え合わせなんだけど、めちゃめちゃ情報量増えてよくわからん単語いっぱい出てくるからオタクが「…………なんて🤔???」ってしてたら「正直雰囲気で聞いてる」って自己申告してくれた男がいてうけたしまじで助かった。ぼんたくんは一生おまえについていくぞ。
あと話それるけどケイトくんがヒヨリちゃんに捨て犬を拾ってきた娘を諭すお母さんみたいなこと言ってたシーン(語弊)個人的に好き。

END2種は便宜上GOODとBADって書かせてもらうけど前者は大団円っぽさがあってにこにこできたし、BADもべろべろに泣いちゃったけどすごくよかった。でも服のくだりなに??おまえ…おまえ………😂あんなに泣いたのにその直後バカ笑いさせられて情緒ガタガタ。

 

それぞれの感想はこんなん。
どのルートもシナリオよくてそれぞれの文脈に説得力があるから感情移入というかなんかこう、みんなに対してうんうん😊って気持ちが生まれたので平均的にみんな好きな感じだった。
あとここまでも何度か書いたけど今回は個人的にプレイ前、ゲーム内初対面、プレイ後とかで印象が変わっていく人が多かったのが他のゲームにはあんまりない感覚で新鮮~!

本人の人間性に対する印象の変化以外にもドラマの配役とかで本来見れないようなシチュエーションでしゃべるみんなを見れるのもおもしろかった。
えっトモセくんドラマ中だったらそんな鈴村健一みたいな声出せるの!??!(支離滅裂)ってとこあったんだけどまじであそこ衝撃映像すぎない?ほんとにびっくりした。
すごい、なんかもう純度100%の鈴村健一みたいなトモセくんがいたんだよな(???)

そして話それるけど未来人てみんな下の名前カタカナで個人データ登録してるのかな?
名字はおうちの名前だから昔からの名残で漢字のままとかそういう🤔?
一体130年くらいの間に姓名の登録になにがあったんだ…!!

 

■スチル、イラスト
個別スチルは1人あたり10枚。
他班ごとのスチルとか共通、真相ルートのスチルも計10枚あったから総枚数はちょうど100枚かな?
近年のゲームにしては個別スチルの枚数ちょっと少ない気がするけど個々のシナリオボリュームとの兼ね合いを考えるとそんなにバランスは悪くない感じした。

イラストはスチル含め全体的にすごくきれいだと思う。
悌太さんの絵は十三支とかノルンのマイルドなやわらかい色味のイメージが強かったからシャレマニのアニメ塗りっぽいパキッとした感じが個人的に新鮮で良☺
しいて言うならせっかくドラマとかやってるんだし立ち絵の服装のバリエーションもうワンパターンくらいあったらうれしかったな~の気持ち。マモルさんのスーツの立ち絵めちゃ好き。助かる。

 

■音楽
OPもEDも思ってたよりポップな感じで意外だった。かわいい~!
ていうかDJ TEKINA、ゆっぺ~~~~~!!
ゆっぺならともかくまさかこんなところでTEKINAに遭遇すると思わなかったのでびっくりした。TEKINAの俺が一郎Remixめちゃめちゃめちゃめちゃ好きなんだよね。
BGMも不信感を煽るようなやつとか緊張感あるやつ多くてよかった。ダンガンロンパで聞いたことある気がする!ってなった。

 

■限定版特典
・特典小冊子
各キャラのプロフィール、攻略対象のヒヨリちゃんとか他の男に対する印象インタビュー(ガルスタに掲載されたやつの再掲らしい)、デザインラフとかいろいろ載ってる。
ていうかよく見たら陀宰メイ11月生まれじゃん!!もうだめだ🤒11月生まれの男はやべえって紀元前から決まってんだ🤒🤒
一部ネタバレあるけどそのページに入る前に注意書きページを挟むからそれが出てくるとこまではプレイ前に読んでも問題なさげ🙆
ショートエピソードもあるんだけどそれはオールキャラ6ページでカジノでコインを増やすために奮闘する特別ドラマの話だった。ヒヨリ、おまえは今後絶対にギャンブルをやるな。

・ドラマCD「想い人を探せ!」
「瀬名に好きな人がいるらしい」っていう話を聞いたみんなが相手は誰なのかとかそれが自分だったらどうしよう😳ってわーわーする話。トモセくんが体育座りして落ち込んでるところ想像しただけでおもしろかわいくてフ……😊ってなっちゃった。収録時間は約27分。
冒頭ゲームプレイ後に聴くのをおすすめするアナウンスがあるんだけどネタバレとかは特になかったから早めに聴いてもそんなに大きな問題はない気がする🤔
ただコンプ後だと言葉の受け取り方が変わるところがあるのでそれをどう処理するかって感じ。まあコンプ後聴くのが一番安全だと思うけど個人的にはプレイ始めてすぐくらいとコンプ後に1回ずつ聴いて自分の気持ちの変化を楽しむのもありだと思う。

 

プレイ時間は初回が約5時間。それ以降は班ごとのルートが初見かどうかによって若干幅あったけど大体2~3時間。
選択肢わかりやすいから制限さえ気を付ければ個別入るの簡単だし、個別内の選択肢もショートエピソード回収用でほぼEND分岐に関係ないから攻略自体は多分そんなに困ることない🙆

想定してたより個別シナリオ長くないというかさくっといけた気がするけど、それぞれのルートで少しずつ情報を拾っていろいろ考えながら進めていくから内容はかなり濃密だし物足りなさはまったくなかった。話のテンポ感もすごくいい。
周回するごとにどんどん話を多角的に見れるようになっていくのがすっっっごい楽しくて全部終わったあとにもう1回最初からやるぞ~🏃ってなる。絶対。

序盤で誰かが裏切ってることが確定するけどみんななにかしら「いや今のなに?」って言動かましてきて普通に全員怪しいし、誰のことをどういう気持ちで信じたいか、信じたらいいのかを常に考えさせられるので話の感触的にはミステリーっぽい感じ。近年人狼ゲームとか脱出ゲームみたいなの流行ってるけどああいうの好きな人はめちゃめちゃ楽しめそう。
プレイヤーとして見てて引っかかる発言とか描写はヒヨリちゃんも「今のって…」って気にしてくれたり文中でも強調されてることが多かったから後々効きそうだなってポイントは結構わかりやすかった気がするし、話の土台もちょっとむずかしいかもだけどまあ雰囲気で話聞いてる男もいたくらいだから「ついていけるかな~😩」みたいな人も多分大丈夫。なんとかなる。

意外とシビアなEND(主観だと後味悪いというより切ない寄り)が多いのでそれが大丈夫な人と話のつくり的にフルコンプできる人じゃないとちょっとむずかしいかもとは思うけど、攻略対象とヒロインがべたべたするような描写もそんなにないしシナリオが緻密でおもしろかったから幅広い層におすすめしたいゲームだった。普段あんまり乙女ゲームをやらない人もやりやすいんじゃないかな🤔

ここまでも何度か名前出したけど作風的にダンガンロンパ好きな人は絶対向いてると思う。その流れでバクダンハンダンと特殊な状況下でファンタジーなことが起きたり~ってとこで黒蝶のサイケデリカとか夏空あたりが好きな人も適正がありそう。
ここまでもちらちら言ってたけどシャレマニはSwitch移植決まってて近い将来出るはずなのでもしよかったらみんなもやってみて~!一緒に陀宰メイの話しよ。
古川慎に2打席連続ホームランを打たれているオタクからは以上です。

こんな感じでそろそろ終わる。
ここまで読んでくれた人いたらありがとうございました。
特殊な設定が多い分重要そうなとこだけ抜粋したから長々書いたわりにこのゲームのおもしろさがうまく伝わってなかったらごめんだよ。
異世界配信のルール実際はもっといろいろあって複雑だし、その他にもそうなの!?ってこと起きると思うから詳細はぜひ本編でご確認ください(丸投げ販促)
 
ちなみに今回は言いたいことがめちゃめちゃあったからサイケデリカの時と同じく延長戦した。

サムネ写真伏せるか迷ったけどまあネタバレではないしいっか~の気持ち。
この感想文ではもしかして……全員いいやつ🤔?っていうバカの名探偵したけど実際はどんな風に考えながら周回してたのかゴリゴリのネタバレしつつ書いてみた。
プレイ済みのオタクで読めそうな人は気が向いたらよろしくね~!

次のゲーム迷ったからまたアンケートしてみんなに決めてもらった!
もうコンプして感想も書き終わってるので多分来週あたり更新する。気が向いたら遊びにきて!ではまた🙋

 

ぼんた(@b_booon51)