生きる少年漫画くん

検索バー上のぼんた(id:mamoryuuuuuu)ってとこ触るとブログの概要出るから時間あったら読んでみて~!スマホ閲覧用のカテゴリー一覧もあるよ☺

POSSESSION MAGENTA(ポゼッションマゼンタ) 感想


「いっけな~~い😵‼地獄地獄~~~~😣💦💦」
わたし、ぼんた‼酒は飲めるし車の運転もできちゃう6歳💪👧
サイケデリカシリーズを終えてから石川界人斉藤壮馬に対する巨大感情が止まらず斉藤壮馬の個人名義曲を聴きながら無駄にしんみりする日々が続いてもー大変😖💦
一体これからわたしの乙女ゲームチャレンジ、どうなっちゃうの~~😲⁉️
そんな時曲がり角でぶつかった次の対戦相手。

f:id:mamoryuuuuuu:20210318170734j:plain


ポ、ポゼマゼくん……‼‼

▼巨大感情生産地(地獄地獄~~~~😣💦💦)


ポは元々マブダチオタクが「ぼんちゃんこのゲームやってみない?」って声かけてくれた流れで他のゲームと一緒に貸してもらってて控え選手にいたんだけど、ちょうど都合よく石川界人斉藤壮馬いるから次はこれしかないと思った。そうそうその2人を幸せにしたいとこだったんだよ~!
あとプリアサプレイ前にアンケートとった時複数人からリアクションあったのも印象深い。フォロワーはもちろんフォロワーのフォロワーからのポ推しの波動もすごくてうけた😂

発売当時「シナリオが…🤔」みたいな話を周りでもそこそこ聞いたからどんなんだろ~と思ってたけど、つっこみどころはあるものの想像してたよりやばくなかったし個人的には結構普通に楽しめた。幸せにしたい男達もいたし。

まってろよ石川界人斉藤壮馬……!!!
っていうマインドの文章がこの先続くので見守ってくれる人々はお付き合いよろしく~☺

  

以下、主人公=鈴ちゃんで話を進める。主観、偏見、誇張祭りなので適当に読んで~!

ゴリゴリのネタバレはしないように書くつもりだけど個別シナリオ超短いから全体的な話の流れはある程度わかっちゃうので気になる人は各々気をつけてほしい。
個人的にプレイ時の楽しみは奪わない表現に留めたつもりだけどやばそうだったら撤退して🏃

 

■ストーリー
幼なじみの奏くん草太くんと親友の綾女ちゃんに囲まれて毎日楽しく学生生活を送る鈴ちゃんだけど、ある日行方不明だった同じ学校の生徒が不審な死を遂げる事件が発生🤯‼
それ以降身の回りでもおかしなことが起こり始めてなんやかんやで物騒事に首をつっこむはめになったので事件の真相を知るために奮闘する話。

まず作中の重要用語を説明しとく👨‍🏫

ポゼる➭突然人が変わったように暴れ出したり狂人化すること。一部の人にしか見えない不思議なタロットカードの力それぞれの悩み、トラウマ起爆剤になって心の闇が誇張されて表に出てきたような状態なのでこのあたりの設定はペルソナとかちょっとイメージ近いかも。ちなみにポゼったままほっとくと死ぬ😧📿

ピュリ➭タロットカードを使ってポゼった人を浄化して元の状態に戻すこと👼💫

最初の事件以降メインキャラ達もドカドカポゼっていくんだけどその過程でタロットカードと事件の関連性、鈴ちゃんだけがポゼった人をピュリできることに気付くので、作中の主な目的はこれ以上被害者を出さないためにカードを探しながら事件を起こしてると思われる犯人を見つけることになるかな🤔

本編期間は5/7~6/8の約1ヶ月で構成はざっくり言うとこんなん。

🕛Act.0 序章
事件をきっかけに平和な日常が一変する😧
🃏Act.1~7 共通シナリオ
みんなで事件について調べる中で各章1人ずつデートイベント&お当番ポゼが発生する。
💥Act.8 途中から個別シナリオ
一番好感度が高い人と鈴ちゃんのペア vs 犯人(推定)の最終決戦。
一応個別入るものの流れは全ルートほぼ同じなので周回してて新鮮な感じはない。

本編9割くらい共通シナリオだから進行的にプレイ中なんとなくひめひび1学期とかSRXを思い出した。

ENDは6人それぞれ4種ずつ。
BESTEND➭ウルトラスーパーラブラブ
GOODEND➭なんやかんやラブラブ
BADEND1(お当番ポゼ時ピュリ失敗)
BADEND2(最終章でカードを拾わない)
その他に綾女ENDが2種(BEST/BAD)と真相ENDがある。
個人的にBAD1がわりと強めにBAD感あるやつばっかかつそれぞれ味があっていいなと思った🙆💮

舞台お台場だし日常っぽいシーンから始まるけどなんか、爆速で死人出ててうける(不道徳)
パッケージの印象的にもうちょいポップかと思ってたけど実際やってみるとプレイ前想定してたよりも物騒だったり過激な描写多い気がした。
でも共通がめちゃ長な分複数人で行動することが多くてクセ強人間達のキャッチーなやりとりもいっぱい見れるので人間関係はそんなにヒリついたりせず楽しげな雰囲気で良☺

恋愛面についてはみんな登場時点で鈴ちゃんに一定以上のテンションで好意を持つ(もしくは元々持ってる)から好きになる過程を楽しみたい人にはあんまり向かないと思う。
ちなみに鈴ちゃんはそんなクセ強い感じじゃないけど才色兼備設定だから最初からちやほやされてるし、立ち絵もあったりして作中での存在感強めなのでちょっと人を選ぶタイプのヒロインかもしれない。自己投影とかもしづらそう。知らんけど。

全体的な話をすると不思議なタロットカードが出てきてる時点で察しつきそうだけどファンタジー要素が強いし、冒頭「え、これってさ」ってなってから一生「うん、そうだよね」って情報しか出てこなくて個人的には真相に近付いていくわくわく感がほぼなかったので一応ジャンルミステリーってなってるけどその要素はあんま期待しすぎないほうがいいかも。
しかも最終章とか違うゲームか??くらいジャンル変わるじゃん。めちゃめちゃ笑った😂ヒイロノカケラとかで見た気がする。すごいパワータイプ(物理)

なんで今一番1人にしちゃいけない女を1人で行動させる!?!?!?みたいなシーンもあったりして結構つっこみどころ多いからそういう豪快な部分をオイオイオーーーイ(笑)😂✋‼って楽しめる人向きだと思った。
ポゼる一因にもなった個々の抱える悩み、トラウマもそれなりに重いと思うんだけど掘り下げ浅いから作中深刻に引きずる感じじゃないし多分これはそんなに深く考えずフィーリングで楽しんでいいタイプのゲーム。

注意点があるとすればわりとバイオレンスな描写がある(例えば攻略対象に首しめられたり首にナイフ当てられたり)のと、BADEND含め意外としれっとよく死ぬのでそういうの苦手な人はちょっと気を付けたほうがいいかも。
流血したり痛そうな描写も多少あるけど主観だと前述した要素含めであらばとかあたりのラインのリジェットゲームできるなら大丈夫なくらいだと思う。HMしかやってないしプレイ自体だいぶ前だからすごいうろ覚えだけどなんとなくヤマノテのこと思い出した。

 

■システム
基本ノベル形式だけどこのゲームならではの要素とか他ではあんまり見ないものもいくつかあったのでちょっとずつ書いとく✍️

・操作面
個人的にはそんなに困ることなかった。
共通むぇっっっっちゃ長いから既読スキップ(スキップも速い🙆💮)だけじゃなく未読シナリオ、選択肢とかで止まってくれるシーンジャンプもあるの助かる。
画面タッチしたまま左に引っ張る動作すると巻き戻しできるから間違えた!ってなった時ログ開かなくてもすぐシーンバックできるの楽だった。
ただタッチ操作でモードパネル出そうとするとうまく出せない時が多くてヴヴン‼ってなりがち。まあこれはぼんたが下手なだけかも。

・デザイン面
メッセージウィンドウの全長短くない!?!?
気のせいの可能性あるけど体感今まで見た中で一番高さなかった。文字でかい(これは助かる)からそう感じたのもあるかも。文2行しか書けてないのうけたけど3秒で見慣れた。順応性~!
本編たまに鈴ちゃん以外の視点になるんだけど画面左上に○○視点って常に表示されてるから切り替わりがわかりやすかった。あとBGM切り替わった時右上に曲名出てくるんだけどこういうの他では見たことないと思うのでおもしろい。

・システムボイス
メニュー画面、セーブ/ロード時とかだけじゃなくて選択肢選ぶ度に該当の男がリアクションしてくれるの地味にうけた。
好感度上がるほう選ぶと喜んでくれるし上がらないほう選ぶと落ち込んだりすねたりしててかわいい🤗

・シークレットサーチ
タロットカードとかうさねこ(後述する)を拾うためのシステムだけど攻略対象をピュリするのに必要なカードはストーリー上で自動入手するので謎すぎる。ゑ……???
メッセージウィンドウの右上にピンクのマークが出た時が「ここになんかあるよ!」の合図なんだけど、タイミングピンポイントすぎることが多くて結構見逃してたからみんなも気を付けて🔍

・カードチョイス
ピュリする時にやるやつ。
色がついてないカード選べばいいだけ&位置もみんなの様子を見れば普通にわかると思うし3回選択可なので多分困ることなんもない。
ちなみにここで3回選ぶカード間違えるとBADEND1が見れる。

・うさねこ
サーチで拾ったマスコットキャラ(?)のストラップをコレクションするところ。おまけ要素的な感じで各ストラップの説明とかが読める。
各キャラBAD以外のEND見たあとに自分がモチーフになったキャラうさねこをくれるんだけどそのうさねこは説明の他にボイスとEND後時間軸のRAIN(作中のLINE的なもの)トーク画面が見れるようになって最高だった。助かる。

・ムムムポイント☹️
デフォ名呼びがない!!!!
ヒロインの存在感すごいのになんでだろ??あったほうがよかったと思う。桃井くんの名字呼びから名前呼びになるとことか沸きたかった。
あと共通がまじで長いからシーン再生(一応スチルからできるけど場面の切り取りが短すぎ)とかチャプターごとにやり直せるようなシステムがあったらうれしかったかな。え、なかったよね?あったらごめん。

 

次はEND見た順に各キャラの感想。
今回は基本作中ポゼった順でやっていった。

(光介➭大河➭蘇➭桃井➭草太➭綾女➭奏➭真相)

真相ENDは2周目から見れるらしい。
ポゼった段階で本来個別シナリオでフィーチャーされそうないろんな事情がほぼわかっちゃってるし個別の情報量はそんなに差がないのでおすすめ順とかは特にない。
しいて言えば真相ENDが奏くんルートの派生っぽくなってるからそこはつなげて終盤にやったほうが話としての収まりはいいのかなと思う🤔
個別らしい個別ないからあんま書くことなさそうだけどとりあえず公式が提示してきたキャラ属性含めそれぞれどういう人間性かとか好きなシーンのことをさーっと書いとくね。

 

( 橙山光介 )
鈴ちゃんと同学年の生徒会書記。
英国紳士×エロメガネの属性を背負わされし男なのでファーストコンタクトはシンプルにセクハラだったけど、それ以降はカジュアルに口説いてくるくらいでやばいムーブは特にない。なんなら謎の清涼感すらある。
あと美しい女性のそばにいると喜びのあまり花のような香りを出せるとか言ってて笑っちゃった。明らかに人間を越えてる。

プロフィール的にもうちょいスカシたチャラ男かと思ってたけど帰国子女だから度々台詞に英語混ぜてくるしリアクションもクソデカでおもしろかった。
例えばテキスト上は「Marvelous!」だけどますだの発音は「マァーーーーベラッッス🤗✨‼‼✨✨」みたいな。大げさ男二段黒帯の実力者という感じ。じわじわ笑わされる。

橙山くんに関しては女性経験の数に対してちゃんと恋愛感情に向き合えたことがなくて恋ってものをよくわかってなかったけど鈴ちゃんのことを好きになってどうなるか、みたいなところが見所になるのかな。
このラインの男はあんま刺さらないんだけど前述したようなおもしろ男の要素もあったしわりと普通にいいやつだったからプレイ前の想定よりも感触的にはよかった。
鈴ちゃんからのちょっとしたプレゼントをすごく喜んでたのとかほほえましい。女慣れしてるはずな男の初恋ムーブみたいなのかわいいよね☺

 

( 青葉大河 )
生徒会長の3年生。成績優秀な鈴ちゃんを生徒会にスカウトしてたので多少交流はある感じ。
プレイ前にどんな男いるんだろ~って公式サイト見たら抜粋されてた台詞の一人称「オレ様」なうえ小柄なことを気にしてる喧嘩強男らしくてプロフィールだけで絶対ぼんたこの男じゃんって思った。そんでゲーム始めたら登場前から声がでかいって情報与えられて会う前からもうすでに好き🤒の気持ち。まってろ石川界人………。

そんな大河先輩、単刀直入に言うとウルトラ男児💪👦☀✨
軍事マニアっていうしオーラ的にもなんとなくもうちょいトガった男かと思ってたけど自分のバイクに鈴ちゃんを乗せてあげようとするくだりがあって、その誘いを断った場合「ビビってんだろ~!」って煽りから始まり軽く言い合いして最終的に「鈴のバーーーーカ😡!!」ってポコポコ怒りながらバイクで去っていくんだけど小学生すぎて笑っちゃった。バイクが補助輪外したばっかのチャリに見えたよ。
そこ以外にも度々鈴ちゃんに対して小学生ムーブかましてくるし、先輩がそんなんだから鈴ちゃんも結構ムキになって言い返したりしてて他の男相手だとあんまり見れない一面が見れるのよかった🙆

大河先輩は過去のトラウマが原因でいろいろ起きてて7人の中では一番文脈にリアリティーある気がしたけど、ゲーム始まった段階ですでに自力でトラウマを一段階乗り越えた青葉大河ができあがった状態だったから比較的心配せずに見守れたかも。
生徒会長やってるだけあってみんなをまとめてひっぱっていってくれるような頼りになる一面もありつつ前述した男児感みたいなキャッチーな面も持ち合わせててキャラクターバランスがすごくいいと思う。小柄な男は器がでかいの法則も適用される。

全体的に見ててめちゃめちゃいいやつじゃん!って思ったしENDの流れも好きなやつが多かったからかなりオキニになった。大河先輩BESTENDこのゲームのENDの中で一番好き☺
ていうかそもそも「バーカ」の使い手男児バイク乗ってる時点でぼんた案件すぎるのにプリクラ撮影イベント(好き概念)と俵担ぎ(好き概念)までこなしてくれてやばい。超ピンポイントでぼんたくんに媚売ってくるじゃん(曲解)
そんなに喜ばせてほんとにどうするんだ…ハッピーセットありがとう🙌
最後にしゅんぺーとかいうやつ、オタクがネットリテラシーを懇切丁寧に教えてさしあげるからあとでツラを貸せ。

 

( 蘇明杰 )
チャイナ×俺様金持ちのコテコテ設定を背負った3年の転入生。期待を裏切らず初登場時はでけーーリムジンから降りてくる。もうおもしろいじゃん。
90年代のスケール感でスパダリしてきそうな圧倒的財力と謎の自信、付き人(また攻略できない江口)が常にそばにいる、ハッキングが得意とかいう設定盛太郎のおのゆ~さん。
さらにプレイ前公式サイト見てた時一人称「オレ様」男の次のページで俺様金持ちとかいう概念を提示してきて俺様の渋滞でオタクを困惑させた経歴を持つ。

資産に比例するような態度のでかさだけど根は素直?というか意外と融通利く?し、随所で金持ちらしいバカムーブもかましてくるから思ってたよりかわいげあった。アイスのくだりとかスチル込みでチャーミングでよかったよ…🤗💓
ニュアンス的に宮ノ杜勇様とか、あと高笑いしてくるし真壁翼様とか好きな人向いてるかも。
「カタカナじゃなくてちゃんと漢字(スーじゃなくて蘇)で発音しろ」とか言ってきたのも妙に細かくてゲラゲラ笑っちゃったな😂😂

他の男より登場は遅いもののファーストコンタクトで無礼ムーブかます➭鈴ちゃんにひっぱたかれる➭「なんでも金で手に入ると思って生きてきたのに、俺にたてつくなんておもしれー女」のコッッッッテコテ文脈ですぐ鈴ちゃんを俺の女認定してくるしすぐポゼるしですべてにおいてえげつないスピード感で各種イベントをこなそうとしてくる。
個としての文脈は金持ち特有の殺伐とした環境で育ったけど鈴ちゃんと接していくうちに人のあたたかさを知っていく、みたいな流れかな🤔
外国人枠の男、すーーーーぐヒロインに気付かれないように母国語で愛をささやいてごまかす‼‼‼

プロフィール的にぼんたが得意な態度クソデカ男とはちょっと方向性違いそうと思ってたけど実際対戦するとめちゃめちゃバカのおもしろ金持ちだったしどんな状況でも気高く態度クソデカであろうとする感じがよくてわりとオキニになった。す~(怒られる発音)、おもしれー男。
ちなみにチャイナ要素は話の中ではそんなに活きてない気がしたけどす~登場以降は橙山くんよりす~のほうがセクシー枠みたいな感じあった。
そしてBAD1で突然始まるDIABOLIK LOVERS。

 

( 桃井優一郎 )
母子家庭かつ弟が4人いるっていうコンパルくんと同パターンの貧乏。バイトをかけもちしまくってるめちゃめちゃえらい1年生だけど、すごいかさばりそうなバイトの着ぐるみを着たまま学校にくるとかいう天然少年属性に恥じぬ強ムーブしてきてうけた。
あと意外と高めふわふわのノブ・オカモトだ!と思って個人的にちょっとびっくりした。桃井くんとガラハッド、声逆じゃない🤔???(言いがかり)

前述したようにバイトで忙しくて自分の時間がほとんどないので面識ができてからもしばらくは一緒に行動しないんだけど、鈴ちゃんと接近するきっかけになる強めイベントが発生してそれからしっかり関わりを持つようになる。
デートイベントすっっっごいかわいくて今回一二を争うレベルで好きだった☺♨️
そんなウキウキオタクを突然襲った悲劇見て。

ほんとにどうしようかと思った。草太くん…帰りが遅いのを心配して探しにきてくれてやさしいのに間が悪すぎて泣ける😢

桃井くん周りの話は奨学生として学校通ってるからバイトだけじゃなくて勉強もしなきゃいけないし元から超忙しいのに事件のこととか最近気になる先輩のことまで考え始めていっぱいいっぱいになっちゃって~って感じ。
そのあたりの悩みは妙なリアリティーというか人間らしさがあったし家族絡みの事情に弱いオタクなので個人的には7人の中で一番見てて胸痛んだ。
もうす~桃井くんの学費出してあげなよと思う。ついでにスマホも買ってあげて!!(丸投げ)

ちょっとシリアス風なこと書いたけど奏くんとはまた違う天然もののマイペースさがあるから謎のタイミングでダジャレ言ってきたり謎のタイミングでラジオ体操し出したり、デートの誘い断るとショックで円周率つぶやき出して落ち込み方独特だったりで全体的には和みタイプのおもしれー男だった。唯一の年下枠だし元から好きそうな感じしてたけどプレイ前の想定よりもさらにかわいかったしハイパー好き🙆
あと桃井くんす~に気に入られてるんだけど、す~自分の名前のことはすごい細かく指定してきたくせに桃井くんのこと勝手に「タオ」とか呼んでんのおもしろすぎる。この2人のコンビもよかった。

ただ、ひとつ言うとすれば双子2組とかいうぼんた特効文脈の弟4人の存在をちらつかせておきながら顔が見れないどころか作中出てきすらしないのが残念だった。
そんな奇跡みたいな弟の内訳ある???見たかった~~~~!!(双子固執オタク)

 

( 静間草太 )
鈴ちゃんと奏くんの幼なじみの白いさいとうそうま。属性的にはゲーマー×ツンデレ
甘党じゃないのにゲーム中片手で簡単に食べられるからチョコ好きらしいんだけど、いやゲームしながら片手で食えるもんこの世に山ほどあるだろって感じで笑った。
素直じゃないとこあるけど鈴ちゃんに対しては普通にやさしいし平均的なツンデレ枠と比べるとツン弱めじゃない?体感だとめいこいの鏡花ちゃんをツンデレ比6:4とすると草太くんはツン多めに見積もっても2:8くらいな感じ🤔

基本達観気味なのに鈴ちゃん絡みのことになると急にバタつく思春期ボーイなんだけど、そんなの好きに決まってるから。小学生から見たハンバーグくらい好きに決まってるから。
すごいよかった。端々から鈴ちゃんラブが漏れててにこにこだしゲームを始めて早々草太くんの幸せを願った。なのにさ~~~~!!

🌋不定期コーナー:当て馬保護の会の主張📢
このゲームみんなに見守られながら鈴ちゃんと誰かのカップルが成立することが多いんだけど、草太くんがいるところでカップル成立するなよ!??!???!(他ルートへのクレーム)
斉藤壮馬を幸せにしたくて始めたゲームでヒロインのことがめちゃめちゃだいすきな斉藤壮馬が失恋するところを他の男の数×n回見せられる当て馬保護の会の者オタクぼくシンプルに可哀想だし、世界はもっと草太くんに配慮しろ。

1京歩譲ってみんなに見守られてのカップル成立はいいとして失恋人達に失恋リアクション芸さすな🤒しかもご丁寧に毎回台詞が違うから毎回死んだ。
「……仕方がねえな」じゃねーーーーーんだよオラッッッッ!!!仕方がねえわけねえんだよ。おまえ、おまえ数日後待っとけよまじで。
という気持ちで迎えた数日後の個別対戦記録が以下。

まずお当番章の話だけど、もう章タイトルがすでにだめ。なんだよ「恋は二度終わる」って。終わるな。これから始めてやるから覚悟しろ。
まだ共通ルートなのにこの章を見ると草太くんがオタクの想像の数倍は鈴ちゃんのことだいすきなの知っちゃうから1周目の時点で巨大感情抱いちゃったし、その分他ルートでの失恋がほんとに大ダメージだった。草太くんは一緒に積み重ねた時間とともに育てた恋心がある分失恋のステージが違うんだよな。さっき草太くん以外の人も失恋してるのになんでそんな肩入れしてるの?って思った人いるかもだけど全部この章のせいだよ🤒🤒🤒
あとこのあたりで多少コンプレックスの描写あったけどそんな卑下することないと思う。もっと「俺は斉藤壮馬の声帯を所持している男だぞ」という自覚を持ちな……。

突然ジャンルが変わる最終章もゲーマーなおかげか状況把握が早いうええげつないイメージ力でチートムーブされて笑っちゃった。強くない?ヴァンガードやってる??
かなり頼りになったし鈴ちゃんと草太くんシンメ概念じゃん………🤒☀(効果には個人差があります)みたいなとこもあって沸いたから個別の流れ一番好きかも。
ていうか草太くん思ってたよりも熱盛男すぎてこのルートやってる間一生脳内BGM 英雄だった。まーたオタク誇張してるよって思われそうだけどまじでこれ。信じて。
https://sp.uta-net.com/song/22918/

終わってみるとなんかほんと、全体的に強すぎない???
ゲーマーならではの用語を多用させて(笑)って感じの要素を与えることで文脈の強さとの釣り合いをとってんのか?みたいなところあったけどただでさえプレイ前から好きそうと思ってたのに4周分の失恋でオタクの巨大感情がすくすく育ち、やっとたどりつけた5周目の最強文脈ブーストに背中を押されてこれでしか勝てないの気持ちになっちゃった。幼少期のあれこれありがたすぎ🙇‍♂️
ENDの草太くんを見たらこのあと他の男のルートやるやつ人の心あるか???になったけど普通に控え選手がいたので普通に無理だった。
静間草太くんストロング肩入れオタク、現場からは以上です。 

 

( 祭綾女 )
鈴ちゃんの同級生兼親友。
運動抜群×ヒロイン大好きの属性通り鈴ちゃんに近付く男を蹴散らしまくる過激派の鈴ちゃんラブ女。
男嫌いで気が強くて「~じゃねーよ!」みたいなしゃべり方するから女友だち枠では珍しいタイプだと思う。
そのうえヒロインに対する気持ちがカエル畑の佐希子ちゃんと死神と少女の夏帆ちゃんを足してさらにドカドカ燃料投入したくらい火力あるのでかなり強火🔥🔥🔥

綾女ちゃんは男達の好感度を上げずに進めると個別シナリオに入れるので奏くんとか草太くんとかお当番ポゼが終盤の人と対戦する時に回収すると好感度の調整しやすいかも。
綾女ちゃんの悩みの一部として描写された女に生まれたら大なり小なり一度は感じたことがありそうな“女として生まれたことによって周りから押しつけられる価値観”はちょっとリアリティーあるなと思った。わかる。

鈴ちゃんは綾女ちゃんのことを親友だと思ってるから百合まではいかないけど全体的に綾女ちゃんから鈴ちゃんへの矢印は本気でクソデカだし頻繁にべたべたしてきたりするので、もし女の子の間での恋愛描写が得意じゃない人がいたらちょっと気を付けたほうがいいかもしれない。
個人的には他の乙女ゲームでは見ない強火っぷりがおもしろくて普通に好きだった。ENDもみんなでわいわいする感じで楽しかったし🤗
まあその後キャラうさねこの説明読んでヴッ…ってなっちゃったけど……🤒オタクは綾女ちゃんの気持ちも応援してるよ……🤒

 

( 音成奏 )
鈴ちゃんのおうちで里子としてお世話になってて小さい頃から一緒に育ってきたスマホ依存症の男(語弊)
顔も要領も人当たりもいい完璧男で人気者らしいから奔放王子って属性の王子はそこにかかってるんだろうけど作中モブとの絡みがあんまないからそのあたりはいまいちぴんとこなかった🤔
公式的には居候幼馴染みってなってるけど同い年なのに鈴ちゃんに対してお兄ちゃんぶってくるし感覚的にはおさななというより兄弟枠っぽい。

パッケージにいる水色男で前野の声帯を所持してるからなんとなくシュッとしてるイメージあったんだけど、想定よりも高めの甘やかなトーンでポップなしゃべり方してたから個人的には意外だった。乙女ゲームの前野の中では結構珍しくない?
人間性もやさしいはやさしいんだけど奔放王子らしく基本マイペースでへらへらしてるのでつかみどころがない感じ。ライン的には月影の大井川とかちょっと近いかも。あっちは比べ物にならないほど奥行きあって地獄だから絶対同じテンションでプレイしないほうがいいけど。

このゲームは鈴ちゃんへの恋心が標準装備みたいなところあるしもちろん奏くんもそれに該当するんだけど、奏くん周りの話は鈴ちゃんに対して抱える恋心以外も含めたいろんな複雑な感情と奏くんの境遇が原因になってゴタつくような展開だった。
幼少期からのいろいろを考えると主観だと草太くんのほうが文脈的に強い気がしてあんまり刺さらなかったけど、近くにいるからこそ言えなかったこととかを乗り越えて本当の家族になれたような流れはよかったと思う。なんやかんや王道っぽい。
ところで関係ないんだけど「おとなり」って「お隣」ってこと???(突然ダジャレ解釈)

・真相END
前述したように奏くんルートからの派生で見れる。
全員の好感度上げないと見れないからてっきり大団円みたいな終わり方だと思ってたら奏くん一強ENDだったからええ!?ってなった。奏くんは個別シナリオの文脈よりもこっちのほうが強いかもしれない🤔
一応他ルートでうやむやにされてた部分が明らかになるものの内容的にほぼ「だよねーー!」って感じなのでそこまで驚きはない。でも急にジャンルが変わってパワフル超展開になるからめちゃめちゃ笑う。
あと、変な伏線回収をするな😂😂

 

それぞれの感想はこんなん。
鮮度の高い失恋を浴びて半ギレすることも多々あったけどみんなクセ強でおもしろかったしプレイ前そんなに刺さらなそうと思ってた人達も楽しめたのでよかった🙆
あとす~のおかげでもみ消せたこととかいっぱいあるしみんなす~(の圧倒的財力権力)にもっと感謝したほうがいいと思う。す~…様ッッッ🙇‍♂️🙇‍♀️💸💸‼‼‼

個としての人間性を見ると大河先輩が好きだったけど文脈的に考えるともう草太くんでしか勝てない。オタクがおまえをゲームでも人生でも勝てる男にするからな……(巨大感情)
ていうかこの2人、そもそもぼんたが好きそうボーイズなのにピンポイントで今幸せにしたい声帯を所持してたからいろんなタイミングがよすぎてとてつもない勢いで被弾した🤒🤒
石川界人斉藤壮馬の声帯を所持する男が幸せになるところを見れて本当によかったし、レビくんの亡霊オタク静間草太くんのおかげで成仏できた。ありがとう👼📿

しいて言うならENDの種類多いのはうれしかったけど大団円的なやつないのが残念だったかな。共通長いんだしせっかくなら最後までみんなで一緒に犯人に立ち向かうようなENDがあってもよかったと思う😔
最終決戦が終わった直後に話が終わる人と後日の話ちょろっと見せられてから終わる人がいるのも謎。このあたりはエンドロール後にエピローグがあればまた印象変わったかも。

すごい話それるけど序盤抜き打ち服装チェックしてるシーンあったからみんな絶対引っかかるでしょと思ってたのに普通に通ってたの死ぬほど笑っちゃった。

🏫👔服装チェック心配選手権😩💦
1位 す~
該当シーンの時はまだいなかったけど明らかに一番制服を着る気がない。逆に制服のパンツ履いてるのが奇跡みたいに感じる。まあいざとなったら多額の寄付金アタックで勝てる。
2位 草太くん
ほぼ私服ヂャ~~~~ン‼
3位 大河先輩
その謎の帽子とすごい引っかかりそうな肩の謎じゃらじゃらなに???

校則ゆるいのかと思ったけどスチル映り込みモブ達はみんなちゃんとブレザー着てたし結構いい学校っぽいからそうでもなさそうだよね🤔
全体的にいや校章つけとけばいいってもんじゃなくない?って感じでおもしろかった。まあ生徒会長が謎の帽子かぶってる時点でガバガバか😂

 

■スチル、イラスト
スチルは奏くんが14枚(+1枚は真相END分)、他はそれぞれ13枚。
スチルつきBADENDだいすきだから全ENDにスチルあるの助かった🙇‍♂️
イラスト自体はそんなに気になるとこなかったし全体的にきれいだと思う。鈴ちゃんの足の肉感とか端々にフェチを感じた。

ただスチル枠の1/3くらいENDスチルに持ってかれるからここスチルほしいな~みたいなところでスチルなかったりして若干スチル出てくるタイミングの気が合わなかった気がする。プリクラとか写真を見せてくれないのバグすぎる。2人だけの思い出もいいけどオタクにも共有して!?!?(強欲)
まあこのあたりは好みにもよると思うし多分みんなはそんな気にしなくていい。ぼんたくんは推しカプ写真スチル固執オタクなので。

あと背景がほぼ知ってるとこだったのおもしろかった。
みんなが移動する度ダイバーシティでライブの時全力で走ったところ!」「Zepp行く時に通る駅の出口!」「雪の中物販並んで死にかけたあとに飯を食ったヴィーナスフォート!」「Zeppのドコドコライブ終わりにテンション上がって勢いで乗った観覧車!(途中我に返ってこわくなっちゃった)」って数々のオタクイベントの思い出がよみがえったり、東京レジャーランドもうないもんな~😔とか思ったりなんかノスタルジックな気持ち。

 

■音楽
OPは奏くん、EDは全員共通の曲があってEND迎えたキャラのソロver.が流れる。
同じ曲でも人によって結構印象違って聞こえておもしろかった。3年生クセ強め。みんな違ってみんないい☺
どっちもテクノポップっぽいキャッチーな曲調なので声もエフェクトかかってちょっとケロケロしてる🐸

 

プレイ時間は初回(初めてEND見るまで)が10時間弱。
それ以降は共通セーブ使ったり最初からやり直したりいろいろやり方変えてたから若干幅あったけどEND回収込みで大体1人あたり1~2時間で終わってた。
攻略については選択肢の横に選ぶと好感度が上がる男のアイコン出てるから特にむずかしいことない。
あと各男の好感度が変動する選択肢はほとんどお当番章に集中してるから個人的にはポゼった順でやっていくと共通のセーブデータ管理しやすいと思う🤔

ここまで何度も書いたけど個別短い、それぞれの掘り下げ浅め、ヒロインが最初からちやほやされてるの三拍子そろってるから攻略対象とじっくり1対1で向き合いたい人は厳しいかも。
でも逆に共通が長い分みんなでわーわーやってる楽しさあるからそういう空気感が好きな人は向いてそう。SRXとかに近い「ドラマCDたのしいだろうな~」みたいなオーラ出てる。
みんなキャラ立ってて各キャストの演技も通常時とポゼ時の狂演とで幅があってよかったので刺さりそうな男がいる人好きな声優が出てる人におすすめ。あとBADの手数多かったからBADEND好きな人にもいいと思う🙆

プレイ前「いい子なんです…やさしく対戦してあげて…」って言ってきたフォロワー!!ぼんたくんは好きな雰囲気だったよ!安心して!!!
まあたしかに万人受けするゲームではなさそうだけどこれの前やってたのが重めしんどゲームだったから個人的には男達の純度の高いクセが今ちょうどそういうのほしかったんだよ~!っていい感じにはまってきたし、オキニ男もできたので普通に楽しかった。
石川界人斉藤壮馬を幸せにしたかった世界線のオタクからは以上です。

読んでくれた人いたらありがとうございました~!貸してくれたマブもありがとう😘💓
冒頭触れた「やってみない?」って言われたゲームはこのゲームのことじゃないのでそっちもプレイしたら感想書くね✍️
最後にプレイ中久しぶりにいっぱい色使って爪色塗りしたから見て見て~!

f:id:mamoryuuuuuu:20210320135402j:plain


ポっぽい色にした。オキニ。以上。

今月あと何回か更新すると思うので気が向いたらあそびにきてね~!
最近寒暖差激しいからみんな体調気を付けて!
それではまた~👋

 

ぼんた(@b_booon51)

 

 

■余談
以下、ネタバレ要素含むのでプレイ前の人とか気になる人は注意して✋

 

 

まず一番言いたいのは、触手なに!?!??!!
まじでめちゃめちゃ笑った。なにあの進行上特に意味なさそうな触手。一部層に需要がありそうな謎のサービススチル。
絶対製作側にす~に歪んだ劣情抱いてるスタッフがいるだろ(言いがかり)
ていうかす~、桃井くんのスマホありがと~🤗

そして草太くん!?雨男と太陽女ってもう、シンメじゃんか!?!!!
これは運命だよ、やったな草太くん……ぼんたの中では圧倒的に文脈で勝っとるぞ………💪🤒🌧️☀
あと真相ENDのたたみ方すごい笑った。奏くんがSNSむぇっっっっちゃやってたのがそこでつながると思わないじゃん😂変な伏線回収すな✋